369 コネクタ

高い信頼性を備えた軽量なスモール フォーム ファクタの角型コネクタ

369 シリーズ コネクタは、特に民間航空機の客室システム用途に適しています。各コネクタに必要とされる端子の数が少なく、シールドが不要な用途向けに設計されています。369 コネクタには、端子の損傷を防ぐスクーププルーフ構造が採用されており、ブラインド メイトや視界の悪い状況に適しています。また、湿度の高い場所でも使用できる完全密閉型のコネクタです。配線の取り付けおよびメンテナンスは、すばやく簡単です。標準ケーブル タイを使用して、シンプルですばやい汎用的な取り付けができます。

製品の特長

DEUTSCH 369 シリーズ コネクタ
  • EN4165/ARINC 809 シングル モジュール コネクタに基づく設計
  • 航空宇宙規格 AS39029/EN3155 に適合するサイズ 22 の端子 3、6、9 極構成をご用意 
  • スクーププルーフ インタフェースにより端子の損傷を防止
  • 完全密閉型コネクタ
  • 高性能複合材 
  • 個別に色分けされたキーイング オプション
  • 標準ケーブル タイ
  • パネル取り付けオプション
  • PCB マウント オプション
  • 動作温度: -55°C ~ +175°C
  • 耐溶剤性: EN2591-315 
  • IP 定格: IP65 
  • 高度/湿度: RTCA DO-160
  • 振動: EN2591-403、B メソッド、レベル E、8 時間/軸
  • 衝撃: EN2591-402、A メソッド、シビアリティ 100
  • 煙および毒性: FAR 25.853、付録 F; ABD0031
  • 燃焼性: FAR 25.853、付録 F; EN2591-317
  • 耐久性: 嵌合回数 500 回

用途:

DEUTSCH 369 シリーズ コネクタ
  • 民間航空機の客室システム用途に最適
  • 客室照明
  • 酸素マスク システム
  • 航空機用ギャレー (厨房設備) システム
  • 座席作動システム
  • UAV (無人航空機)、民間およびミリタリ ヘリコプターの配線システムなど、過酷な環境用途に対応するソリューション 
  1. 369 シリーズ コネクタの概要 (英語)

ドイツのハンブルグで開催された AIX (Aircraft Interiors Expo) のライブ ステージから、TE の Product Manager、Clint Schlosser が 369 シリーズのコネクタをご紹介します。TE の 369 シリーズ拡張製品の新機能についてご覧ください。新たに発表された過酷な環境向けコネクタは、シーリング性能を維持しながら、加圧された客室環境の外側で使用することができます。航空宇宙および防衛市場のコネクティビティのニーズに対応するソリューションを備えた 369 シリーズ コネクタの全製品群は、急速に成長しています。

  1. 369 シリーズ コネクタの機内客室シミュレーション (英語)

ドイツのハンブルグで開催された AIX (Aircraft Interiors Expo) のライブ ステージから、TE の Product Manager、Clint Schlosser が 369 シリーズのコネクタをご紹介します。TE の機内客室シミュレーションによる実例で、369 シリーズのコネクタがシンプルかつ効率的な方法でコネクティビティの問題を解決する方法をご覧ください。