Sliver コネクタ ファミリ

高速がこれまでになかったほどフレキシブルになります

当社の Sliver 内部ケーブル相互接続システムは、データ速度の増大に伴う課題を解決します。フレキシブルで堅牢なシステムは、最適な高速伝送を提供するだけでなく、スペースを節約して設計コストを抑えます。0.6 mm 極間という超薄型設計の Sliver 製品により、ボックス内の収容量が増大します。カード エッジ構成に加え、コネクタ ケージにはケーブルの引き入れに耐えるきわめて堅牢な金属製ハウジング設計が施されています。また、アクティブ ラッチで接続の安全性が強化されています。この新しい技術により、設計が簡素化され、リタイマーやコストのかかる低損失 PCB 材料が不要になり、全体的なコストの低減につながります。また、TE の高速ケーブルを使用すると最大 56 Gbps の速度を達成することができます。

Sliver SFF-TA-1002 コネクタ

製品の特長
  • SFF-TA-1002 規格の基準として採用されている確かな性能
  • EDSFF、PCIe、OCP NIC などの規格に対応
  • 断片化されたピン配列と速度を一体化することにより、シンプルなデザインインとマルチソーシングを実現
  • PCIe Gen 5 を通じて高速化に対応、112G のロードマップ展開
  • 次世代のシリコン PCIe レーン数に対応 (既存製品はレーン数の限界に達している)
Sliver SFF-TA-1002 垂直リセプタクル
Sliver SFF-TA-1002 垂直リセプタクル
Sliver SFF-TA-1002 水平型リセプタクル
Sliver SFF-TA-1002 水平型リセプタクル
  1. Sliver SFF-TA-1002 コネクタのビデオ (英語)

ここをクリックして Sliver SFF-TA-1002 コネクタのビデオをご覧ください

124 極 Sliver コネクタおよびケーブル アセンブリ製品

製品の特長
  • PCIe X16 から PCIe Gen 5 および Ethernet 56 G までのさまざまなプロトコルに対応
  • 124 極のコネクタにより、50 極と 74 極の個別コネクタは不要
  • コネクタ数を削減することにより、ケーブル管理の煩雑さを緩和
  • TE の 124 極 Sliver コネクタは、市販の他の製品よりも堅牢
  • プラグ上にプル タブ、リセプタクル上にアライメント機能を備えた唯一のミッドボード銅製品
  • プル タブとアライメント機能により、プラグ上のラッチ ボタンを指で押すスペースがない場合でも、ブラインド メイトと嵌合解除が可能

 

124 極 Sliver リセプタクル
124 極 Sliver リセプタクル
124 極 Sliver ケーブル アセンブリ
124 極 Sliver ケーブル アセンブリ

Sliver プラグ キット

製品の特長
  • お客様独自の Sliver ケーブル アセンブリ製品を構築
  • 50 極、74 極、124 極バージョンをご用意
  • Sliver 市場への容易な参入が可能
  • 短いリード タイムと低コストを通じて高速入出力 (I/O) 市場への早期参入を実現
  • 設計コストと設備投資を削減し、設計時間を短縮
  • TE では、当社の製品規格に従って、お客様の Sliver ケーブル アセンブリ製品を承認するサービスも提供しています。
74 極 Sliver プラグ キット
74 極 Sliver プラグ キット
124 極 Sliver プラグ キット
124 極 Sliver プラグ キット

製品の特長

Sliver 製品の仕様
  • 0.6 mm 極間 
  • ケーブル ラッチ付きの堅牢な金属製シェルを含むリセプタクル
  • 垂直および水平型のリセプタクル オプションにより、Sliver ケーブル アセンブリ製品または PCB プラグイン カードに対応
  • ケーブル アセンブリ製品には当社の高速、低損失 33 AWG ケーブルを採用し、85 Ω および 100 Ω のどちらの環境にも対応
  • 12 G および 25 G オプションにより、さまざまな用途に経済的なソリューションを提供

拡張可能な Sliver

8 差動対ケーブル (DP) の倍数で拡張
  • 16 DP (50 ピン)
  • 24 DP (74 ピン)
  • 32 DP (100 ピン) [提案済み]
  • 40 DP (124 ピン)
  • 48 DP (148 ピン) カード エッジのみ
     
Sliver 水平型プラグおよび垂直リセプタクル
Sliver 水平型プラグおよび垂直リセプタクル
Sliver 水平型リセプタクルおよび垂直プラグ
Sliver 水平型リセプタクル およびストレート プラグ
Sliver SFF-TA-1002 コネクタ

Sliver SFF-TA-1002 コネクタ

  1. Sliver 内部ケーブル相互接続 (英語)

基板上で内部入出力 (I/O) 接続を可能にする、市場で最も柔軟なソリューションとして設計された TE の Sliver 製品のポートフォリオは、堅牢なコネクタとケーブルのアセンブリ システムです。このシステムにより、最適な信号の完全性を維持しながら、ネットワーク機器内の高速データ速度の到達範囲がマイクロプロセッサから他の場所へと広がります。

効率的で効果的

Sliver ソリューションは、次のような特長により全体的なコストを低減して信号性能を向上させます。

  • 損失の多い PCB 材料によるリタイマーが不要
  • コストのかかる損失の少ない PCB 材料が不要
  • 複雑な基板間の PCB 信号ルーティングを解消
Sliver カード エッジ コネクタ
Sliver カード エッジ コネクタ
Sliver 垂直リセプタクル
Sliver 垂直リセプタクル
Sliver 水平型リボン ケーブル 74 ピン (12 G) および Sliver ストレート TwinAx 50 ピン (25 G) ケーブル アセンブリ製品

Sliver 水平型リボン ケーブル 74 ピン (12 G) および Sliver ストレート TwinAx 50 ピン (25 G) ケーブル アセンブリ製品

複数のプロトコルをサポート

プロトコルと高速柔軟性の統合

ミッドボード接続技術は、さまざまな標準およびカスタムの信号プロトコルを使用する機器設計に幅広く取り入れられています。

Sliver 製品に対応するプロトコルには以下が含まれます。

  • PCIe Gen3/4 (8 G、16 G)
  • SAS-3/4 (6 G、12 G、24 G)
  • Ethernet プロトコル (10 G、25 G/レーンあたり)
  • InfiniBand (28 G)
  • カスタム プロトコル (最大 32 G/レーンあたり)
     

用途のオプション

Sliver 製品をご利用いただくと、次のような幅広い用途を対象に設計オプションを広げ、性能を高めることができます。

Sliver チップ対チップ接続
脱着可能なインタフェースのサーバ内のチップ対チップ接続 (標準またはカスタム プロトコルの Sliver 対 Sliver 接続など)。
Sliver 基板対基板接続
サーバ内またはストレージ デバイス内の基板対基板接続 (Sliver 対 Sliver 接続または Sliver 対標準 PCIe/SAS 接続など)。
Sliver チップ対フロント パネル I/O 接続
サーバ、ルータまたはスイッチ内のチップ対フロント パネル I/O 接続 (Sliver 対 Sliver 接続または Sliver 対カスタム ケーブルおよびコネクタなど)。
Sliver カード エッジ
サーバ内またはストレージ デバイス内の高速カード エッジ (Sliver 高密度 25 G または x16 PCIe インタフェースなど)。
Sliver は、フレキシブルで堅牢な、コスト効率に優れたコネクタとケーブル アセンブリのソリューションです。性能の向上を図り、データ ネットワーク機器用途の高速データ速度信号の範囲を拡大します。
Lucas Benson,
Product Manager
Sliver 相互接続のさまざまな用途

Sliver 相互接続は、1) ミッドボード接続用途、2) バックプレーン/ミッドプレーン用途、3) 低背型 PCIe 増設カード用途 4) 垂直カード エッジ用途、5) 水平カード エッジ用途などの新設計を可能にする技術ソリューションのひとつです。