DEUTSCH 高密度光ファイバ インライン ドライ嵌合シリーズ コネクタ

DEUTSCH 高密度光ファイバ インライン ドライ嵌合シリーズ コネクタ

TE Connectivity (TE) の DEUTSCH 高密度光ファイバ インライン ドライ嵌合コネクタは、現場における 30 年以上の実績に裏付けられた、信頼性の高い高圧/高温 (HP/HT) 光ファイバ技術に基づいて開発されています。海洋の過酷な環境にも耐えるように設計されており、最大限の省スペースと軽量化が求められる用途に最適です。TE の DEUTSCH 高密度インライン コネクタは、マルチチャネル光ファイバ管理に対応するコスト効率に優れたソリューションを提供します。標準バージョンは 12 ~ 24 の光ファイバ チャネル (FO) を実装しており、ご要望に応じて 48 チャネルまで実装可能です。

製品の特長:

DEUTSCH 高密度光ファイバ インライン ドライ嵌合シリーズ コネクタ
  • 動作温度範囲 -30°C ~ +121°C 
  • 高温耐性 (HT) ファイバ
  • 差動圧力 450 bar (6,536 psi) に耐える定格を備えたバルクヘッド リセプタクル
  • ひずみや温度の監視中でも安定した性能を維持するマルチチャネル光ファイバ コネクタ
  • 角度付き物理的接触により挿入損失および後方反射を低減 (-45 dB 以下)
  • 二層構造の防水シールを施したバルクヘッド リセプタクル、水没した場合でもシステムの完全性を維持
  • マルチファイバ高圧/高温 (HP/HT) フィードスル システムに基づく派生技術
  • 海中でのフレキシブル ケーブル結線やアンビリカル結線に最適
  • 再生可能システム向けのコスト効果に優れた製品
  • ケーブルまたはホースで結線可能
  • すべてのコネクタを輸送用ダスト キャップ付きで提供