LEAVYSEAL コネクタ

高密度レバー嵌合

当社の LEAVYSEAL コネクタは嵌合用レバーロック機構を採用し、トラック、バス、オフハイウェイなどの過酷な環境の用途向けに設計されています。これらのシール型多極コネクタは 15 ~ 120 極の極数展開があり、1 つのハウジングで複数の端子サイズが使用できます。そのため、LEAVYSEAL はさまざまな用途でフレキシブルなソリューションとなっています。UL 94 V-0 適合の各種難燃性材料の使用、-40 ~ +140°C の高温範囲、高 IP 保護 (IP67、IP69K (カバー付き)) によって、LEAVYSEAL は過酷な環境における接続の安全なソリューションです。

製品の特徴:

LEAVYSEAL コネクタの仕様
  • 接点サイズ 6.3/4.8K (最大 40 A)、2.8 (最大 40 A – LEAVYSEAL では最大 30 A)、1.5K (最大 20 A) に対応
  • 6.00 ~ 0.20 mm2
  • 15、18、21、22、25、26、29、31、39、46、62、92、120 の極数展開
  • インライン中継/フランジ取り付け/基板取り付けに対応
  • 角形、熱可塑性樹脂ハウジング
  • 嵌合用レバー
  • 端子の位置合わせと保持確認用一体型二次ロック
  • 別売アクセサリ: バックシェル、アダプタ、フランジ、ロック スライド、インタフェース保護カバー 

 

LEAVYSEAL コネクタに関する FAQ を読む

7 種類のハウジング サイズがあり、複数の取り付けオプションと幅広い構成によって幅広い用途で設計の柔軟性を実現します。
Leavyseal
  1. LEAVYSEAL コネクタの概要および組み立て要領書 (英語)

嵌合用レバー ロックを備えた、当社のヘビー デューティー LEAVYSEAL コネクタをご覧ください。コネクタの概要と、嵌合や抜去、端子の挿入や取り外しについての手順をこのビデオでご確認ください。

よくある質問

Q:    Q: LEAVYSEAL コネクタとは何ですか?

A:    TE Connectivity の LEAVYSEAL コネクタは、環境シール コネクタであり、ケーブル対ケーブル、ケーブル対基板、およびケーブル対デバイスの各用途向けに設計されています。LEAVYSEAL コネクタは、わずかな劣化も許されない過酷な環境下で、接続の用途で使われています。

Q:
    Q: LEAVYSEAL コネクタはどういった業界に適していますか?

A:    トラック、バス、オフハイウェイ車両、建設機械、農業機械、採掘機械、緊急車両、林業機械、キャンピングカー、船舶、バイクなどに適しています。

 

Q:    LEAVYSEAL コネクタはどういった用途に適していますか?

A:     LEAVYSEAL コネクタは、エンジン、トランスミッション、エンジン ルーム、バルクヘッド、電源制御ユニット、シャーシ、運転室において、その信頼性と性能を発揮します。LEAVYSEAL コネクタの堅牢な品質は市場で実績があり、安心してお使いいただけます。角形、熱可塑性樹脂ハウジングは幅広い使用温度範囲に対応し、リア ワイヤ部および嵌合部のシリコン製シールによってコネクタが厳しい温度と湿度の条件に耐えることができます。このコネクタには、一体型の嵌合用レバーと一体型二次ロック デバイスを備え、端子の位置合わせと保持確認を可能にしています。

 

LEAVYSEAL コネクタに関する他の FAQ を読む