AMPMODU 相互接続システム ファミリについて

接続信頼性

AMPMODU Mod IV および V コネクタ ファミリは、モジュール式の 0.100 インチ × 0.100 インチ (2.54 mm × 2.54 mm) ピッチ構成をベースに、堅牢で信頼性の高い電線対基板コネクタを幅広く取り揃えています。

特長

  • 電線対基板システム
  • 分極
  • ストレイン リリーフ
  • 取り付けイヤー、ディテント
  • キーイング プラグを使用可能

用途

  • 自動車制御
  • コンピュータ
  • 医療機器
  • 自動販売機
  • 計器・試験機器
  • 通信
  • ストレージ装置
  • 生活家電製品
  • ゲーム機、ビデオ装置

有能なシステム。 AMPMODU IV および V 相互接続製品は、0.025 インチ (0.64) の角形ポストを備えた AMPMODU シリーズの分離ヘッダ、シュラウド付きヘッダ、シュラウドなしヘッダと嵌合します。このコネクタ ファミリは、AMPMODU IV および V のワイヤ付き圧着端子と、端子嵌合圧力が 3 通りのハウジングから構成されており、ピッチ 0.100 CL の 1 列および 2 列構成をご用意しています。

圧力に対応

.100

ピッチ

キー

入手可能