この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

概要

TE の Raychem MXSU ジョイント システムは、導線およびワイヤ シールド用の機械式せん断ボルト コネクタを使用するジョイント設計に基づいています。 導線およびワイヤ シールドはキットに同梱されています。キットは適用範囲が広く、ほぼすべての導体構造とその公差に対応します。せん断ボルト コネクタにより、ジョイントの取り付けは簡単です。ケーブルを接続する際に圧着工具を必要とせず、工具のメンテナンスは不要です。

TE の Raychem MXSU は、省スペース設計の長さが短いジョイントです。これは、スペースが限られている場合に不可欠となる特性です。お客様の要求を満たすには、信頼性と性能が不可欠です。MXSU は、ジョイントを対象とした CENELEC HD 629 や IEC 60502-4 などの国際的な性能基準を超える性能を備えています。

主な特長

  • 包括的なキット
  • エラストメリック 3 層ジョイント スリーブを使用
  • 短いスリムな設計
  • 圧着工具は不要
  • メカニカル コネクタ付属
  • CENELEC HD 629 規格適合
  1. TE の Raychem MXSU ジョイント システムの取り付け方法 (英語)

TE の Raychem 熱収縮ジョイント MXSU の取り付け方法をビデオで詳しくご紹介します。

  • エネルギ用途向けの熱収縮技術 (英語)

FAQ

熱収縮と常温収縮のどちらを選ぶべきですか?

  • お客様の製品選択によって、プロジェクトの長期的成功が大きく左右されます。
  • 決定シートをダウンロードすると、確かな情報に基づく決定を下すことができます。詳しくは、当社の専門家にお尋ねください。

TE の BSM メカニカル コネクタにはどのような利点がありますか?

当社のメカニカル コネクタは適用範囲が広く、ほぼすべての導体構造とその公差に対応します。

  • これらのコネクタは、アルミニウムまたは銅の導体に適しています。
  • ボルトのプリセット型せん断トルクにより、取り付けは簡単です。また、常に正しい接触圧力が達成されます。
  • コネクタ内部の特別に設計された接触面により、取り付けの信頼性も強化されます。導体の酸化被膜を除去して、ジョイントの製品寿命全体にわたる確かな機能性が保証されます。
  • これらのコネクタは、IEC 61238-1 クラス A 規格に従って試験済みです。

TE の MXSU ではどのような試験が行われていますか?

  • CENELEC HD 629.1 S1 および IEC 60502-4

Raychem ジョイント MXSU は、CENELEC HD 629.1 S1 や IEC 60502-4 などの国際規格に従って、すべての XLPE 絶縁ケーブル試験に合格しています。

これらの試験には、常温および低温での衝撃試験が含まれます。

  • 未来のネットワーク オペレーションに対応する追加試験

当社の MXSU は、ヨーロッパ規格には含まれていない、最新のネットワーク オペレーションの今後の需要を反映する追加試験が実施されています。

- ケーブルの過負荷運転試験: 導体温度130°C、動作電圧 U0 の 2.5 倍の電圧で、

800 時間以上の電気的熱サイクル

- 外装シース試験 (ケーブル ネットワークの定期試験法): スクリーン ワイヤと水槽間で

15 分間の DC 15 kV および AC 8 kV 耐電圧試験。

  • IEC 61238-1 クラス A

Raychem ジョイント MXSUで使用されるメカニカル コネクタは、IEC 61238-1 クラス A 規格の要件を満たしています。

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 技術  熱収縮

  • 製品タイプ  中電圧インライン ジョイント

  • 絶縁体  プラスチック, プラスチック (XLPE)

  • ケーブル シールドのスタイル  ワイヤ

  • 付属のメカニカル コネクタ  はい

構成の特徴

  • コア数  1, 8

電気的特性

  • 電圧クラス (kV) ≤ 12, ≤ 17.5, ≤ 24, ≤ 36

寸法

  • 断面の許容範囲 (mm²) 35 – 95, 50 – 150, 50 – 95, 70 – 150, 95 – 240, 120 – 240, 150 – 300, 240 – 400, 500, 630, 800, 1000

  • 絶縁直径 (mm) 17.6 – 24, 17.6 – 24.3, 17.6 – 29.4, 19.9 – 27.5, 20.2 – 29.5, 22 – 31.6, 23 – 33.6, 23.5 – 32.6, 24 – 30, 25 – 35.5, 25.7 – 32.6, 26.2 – 34.5, 28.4 – 36.8, 31.1 – 39.6, 33.8 – 37.2, 37.2 – 41.6, 37.5 – 40, 39.5 – 42.6, 40.1 – 46.6, 44.8 – 46.9, 45 – 47.6, 45.8 – 50.5, 49.4 – 53.2, 50.1 – 53.4, 55.7 – 58.8

  • ケーブル径 (最大) (メイン) (mm) 65

  • 導線直径 (mm) 6 – 12, 7.2 – 12, 7.2 – 15, 8.7 – 15, 10.3 – 19.2, 11 – 19.2, 12.9 – 21.6, 13.9 – 21.6, 17.8 – 24.6, 25.5 – 27.6, 25.5 – 29.2, 29 – 32.5, 32 – 33.8, 38.5 – 39.2

  • シースの外径 (mm) 24 – 38, 24 – 60, 25 – 38, 26 – 40, 28 – 39, 28 – 41, 28 – 44, 30 – 43, 31 – 45, 32 – 43, 33 – 47, 33 – 48, 34 – 44, 35 – 50, 38 – 53, 44 – 50, 47 – 54, 48 – 54, 52 – 57, 52 – 60, 55 – 68, 58 – 61, 59 – 64, 62 – 66, 64 – 67, 69 – 73

動作/用途

  • 用途のタイプ  インライン

業界スタンダード

  • 規格  HD CENELEC 629.1

  • 設計仕様  HD CENELEC 629.1

製品在庫状況

  • 製品在庫状況  ANZPAC, EMEA, アジア, アメリカ, 中国

その他

  • 設置指示書  イタリア語, オランダ語, スウェーデン語, スペイン語, ドイツ語, ハンガリー語, フィンランド語, フラマン語, フランス語, 英語

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。