この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

概要

当社の Raychem MXSU-INL-1C 熱収縮ケーブル ジョイントは、導線用の機械式せん断ボルト コネクタとワイヤ シールドを使用したジョイント設計に基づいています。 せん断ボルト コネクタとワイヤ シールドはキットに含まれています。このキットは適用範囲が広く、ほぼすべての導体構造とその公差に対応します。せん断ボルト技術のおかげで、ジョイントの取り付けは簡単です。ケーブルを接続する際に圧着工具は不要であり、工具のメンテナンスは必要ありません。標準のソケット スパナを使用して取り付けることができます。必要なトルクをかけるとボルトのヘッドがせん断され、最適な電気的接触が保証されます。この熱収縮ケーブル ジョイントは長さの短い省スペース設計になっており、スペースが限られている場合に適しています。信頼性と性能は、お客様の要求に応えるために不可欠な要素です。この熱収縮ジョイントは、CENELEC HD 629 や IEC 60502-4 などのジョイントに関する国際的な性能基準を満たしています。

グレーのバー

主な特長

  • 必要な部材が揃っているキット 
  • エラストメリック 3 層ジョイント スリーブを使用
  • 短いスリムな設計
  • 圧着工具は不要
  • メカニカル コネクタが付属
  • CENELEC HD 629 規格に適合
グレーのバー
グレーのバー
  1. TE の Raychem MXSU ジョイント システムの取り付け方法 (英語)

TE の Raychem 熱収縮ジョイント MXSU の取り付け方法をビデオで詳しくご紹介します。

グレーのバー

FAQ

Q: 熱収縮ケーブル ジョイントはどの規格に従って設計されていますか?

A: 当社の 12 ~ 42 kV 用熱収縮ケーブル ジョイントは、Cenelec HD-629.1 S2 規格に従って設計と型式試験が行われています。

 

Q: 熱収縮ケーブル ジョイントは、記載されている断面を持つすべてのケーブルで使用できますか?

A: 断面が同じであっても、ケーブル構造と寸法は国や地域によって異なる場合があります。安全かつ確実に接続できるように、製品データシートに記載された許容されるケーブル寸法に従ってください。

 

Q: この熱収縮ケーブル ジョイント製品群の主な利点は何ですか?

A: この熱収縮ケーブル ジョイント製品群は、機械式せん断ボルト コネクタを使用して取り付けを簡易化するよう設計されたジョイント製品群のひとつで、ほぼすべてのケーブル サイズに対応します。この特許取得済みのジョイント スリーブ設計には、20 年以上に及ぶ現場経験が活かされており、特にトランジション ジョイントや、油圧保持が重要となる場合に役立ちます。

 

Q: 特殊な取り付け工具や追加の材料は必要ですか?
A: いいえ、特殊な取り付け工具や材料は必要ありません。この熱収縮ケーブル ジョイントは包括的なアクセサリです。

 

Q: TE では、この熱収縮ケーブル ジョイントの設置トレーニングを実施していますか?

A: はい、この熱収縮ケーブル ジョイントはトレーニング プログラムに含まれています。お客様のニーズに応じて、さまざまな設置トレーニングをご用意しています。お客様の施設で実施する製品デモから、当社の世界中のトレーニング施設で開催されるフル コースのトレーニングまで、さまざまなオプションがあります。詳細については、 TE.com/trainingcenter をご覧ください。

Q: TE では、この熱収縮ジョイントの設置トレーニングを実施していますか?

A: はい、この熱収縮ジョイントはトレーニング プログラムに含まれています。お客様のニーズに応じて、さまざまな設置トレーニングをご用意しています。お客様の施設で実施する製品デモから、当社の世界中のトレーニング施設で開催されるフル コースのトレーニングまで、さまざまなオプションがあります。詳細については、 TE.com/trainingcenter をご覧ください。

Q: TE では、この熱収縮ジョイントの設置トレーニングを実施していますか?

A: はい、この熱収縮ジョイントはトレーニング プログラムに含まれています。お客様のニーズに応じて、さまざまな設置トレーニングをご用意しています。お客様の施設で実施する製品デモから、当社の世界中のトレーニング施設で開催されるフル コースのトレーニングまで、さまざまなオプションがあります。詳細については、 TE.com/trainingcenter をご覧ください。

仕様と特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • ジョイントおよびスプライスの技術  熱収縮

  • ジョイントおよびスプライスの製品タイプ  中電圧インライン ジョイント, 中電圧サイズ トランジション ジョイント, 中電圧トランジション ジョイント

  • 絶縁体  ポリマー

  • ケーブル シールドのスタイル  ワイヤ

  • 付属のメカニカル コネクタ  はい

  • 製品ファミリ  MXSU

  • コネクタのタイプ  機械的性質

構成の特徴

  • コア数  1

電気的特性

  • ジョイントおよびスプライスの電圧クラス (kV) ≤ 12, ≤ 17.5, ≤ 24, ≤ 36

寸法

  • 断面の許容範囲 (mm²) 35 – 95, 50 – 150, 50 – 95, 70 – 150, 95 – 240, 120 – 240, 150 – 300, 240 – 400, 500, 630, 800, 1000

  • 断面の許容範囲 (AWG/kcmil) 1/0 – 4/0

  • ジョイントおよびスプライスの絶縁直径 (mm) 17.6 – 24, 17.6 – 24.3, 17.6 – 29.4, 19.9 – 27.5, 20.2 – 29.5, 22 – 31.6, 23 – 33.6, 23.5 – 32.6, 24 – 30, 25 – 35.5, 25.7 – 32.6, 26.2 – 34.5, 28.4 – 36.8, 31.1 – 39.6, 33.8 – 37.2, 37.2 – 41.6, 37.5 – 40, 39.5 – 42.6, 40.1 – 46.6, 44.8 – 46.9, 45 – 47.6, 45.8 – 50.5, 49.4 – 53.2, 50.1 – 53.4, 55.7 – 58.8

  • ジョイントおよびスプライスの絶縁直径 (in) .692 – .944, .692 – .956, .692 – 1.157, .783 – 1.08, .79 – 1.16, .86 – 1.26, .905 – 1.322, .925 – 1.283, .94 – 1.18, .984 – 1.39, 1.01 – 1.28, 1.03 – 1.35, 1.11 – 1.44, 1.22 – 1.55, 1.33 – 1.46, 1.46 – 1.63, 1.47 – 1.574, 1.55 – 1.67, 1.57 – 1.83, 1.76 – 1.84, 1.77 – 1.87, 1.8 – 1.98, 1.94 – 2.09, 1.97 – 2.1, 2.19 – 2.31

  • ケーブル断面 (最大) (メイン) (mm²) 95, 150, 240, 300, 400, 500, 630, 800, 1000

  • ケーブル断面 (最小) (メイン) (mm²) 35, 50, 70, 95, 120, 150, 240, 500, 630, 800

  • ケーブル径 (最大) (メイン) (mm) 65

  • ジョイントおよびスプライスの導線直径 (mm) 6 – 12, 7.2 – 12, 7.2 – 15, 8.7 – 15, 10.3 – 19.2, 11 – 19.2, 12.9 – 21.6, 13.9 – 21.6, 17.8 – 24.6, 25.5 – 27.6, 25.5 – 29.2, 29 – 32.5, 32 – 33.8, 38.5 – 39.2

  • ジョイントおよびスプライスの導線直径 (in) .23 – .472, .283 – .472, .283 – .59, .342 – .59, .4 – .75, .405 – .755, .433 – .755, .507 – .85, .547 – .85, .685 – .968, .7 – .968, 1 – 1.08, 1 – 1.15, 1.14 – 1.27, 1.25 – 1.33, 1.51 – 1.55

  • シースの外径 (mm) 24 – 38, 24 – 60, 25 – 38, 26 – 40, 28 – 39, 28 – 41, 28 – 44, 30 – 43, 31 – 45, 32 – 43, 33 – 47, 33 – 48, 34 – 44, 35 – 50, 38 – 53, 44 – 50, 47 – 54, 48 – 54, 52 – 57, 52 – 60, 55 – 68, 58 – 61, 59 – 64, 62 – 66, 64 – 67, 69 – 73

  • シースの外径 (in) .944 – 1.49, .984 – 1.49, 1.02 – 1.57, 1.1 – 1.53, 1.1 – 1.61, 1.1 – 1.73, 1.18 – 1.69, 1.22 – 1.77, 1.25 – 1.69, 1.29 – 1.85, 1.29 – 1.88, 1.33 – 1.73, 1.37 – 1.96, 1.49 – 2.08, 1.73 – 1.96, 1.85 – 2.12, 1.88 – 2.12, 2.04 – 2.24, 2.04 – 2.36, 2.16 – 2.67, 2.28 – 2.4, 2.32 – 2.51, 2.44 – 2.6, 2.51 – 2.63, 2.71 – 2.87

動作/用途

  • ジョイントおよびスプライスの用途のタイプ  インライン

業界スタンダード

  • 設計仕様  HD CENELEC 629.1

製品在庫状況

  • ジョイントおよびスプライスの在庫状況  ANZPAC, EMEA, アジア, アメリカ, 中国

実装の特徴

  • パッケージ数量  1

その他

  • 設置指示書  イタリア語, オランダ語, スウェーデン語, スペイン語, ドイツ語, ハンガリー語, フィンランド語, フラマン語, フランス語, 英語

参照番号

  • TE用番号 CAT-MXSU-INL-1C

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。