この商品は現在ご利用いただけません。代理店在庫を含む詳細については、お問合わせください。

この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

この加速度計は、22 μA の最大消費電流を備え、電力と信号の完全な調整を行います。 モデル 834M1 は、±2,000 g ~ ±6,000 g のレンジが用意されており、6 kHz まで平坦な周波数応答を提供します。標準モデル 834 は、より小さい最大電流消費 (4 μA) で同様のエンベロープを示します。 

特長

  • 3 軸圧電加速度計 
  • <電流消費 22 µA 
  • 6 kHz までの広帯域幅
  • ボード マウントに対応
  • ±2,000 g ~ ±6,000 g のダイナミック レンジ
  • 低コスト、3 軸
  • 密閉シール済み
  • ピエゾセラミック結晶
  • 動作温度範囲 -40° ~ +125°C
  • 単軸構成をご用意

 

FAQ

よくある質問

質問: モデル 832 と 834 のデータシートには、動作温度 -40°C ~ +125°C と表示されています。当社では -55°C まで下がる場合があり、下限 -40°C では不十分です。この要件を満たす機種はありますか?

回答: 当社では -55°C でバイアス試験を行いました。温度による 832-0500 の 直流バイアス変化の試験結果を以下に示します。-55ºC の 直流バイアスは 25ºC の時と比べると約 0.5% 変化しています。

  25ºC -55ºC
X 軸 1.7423 V 1.7535 V
Y 軸 1.7412 V 1.7477 V
Z 軸 1.7928 V 1.8035 V

-55ºC における総供給電流値は 4.1 uA で、これは仕様の範囲内です。ただし、温度が -55°C まで下がる連続使用の場合は、モデル 832M1 と 834M1 をお勧めします。

 

質問: モデル 832 と 834 を基板に取り付ける手順を詳しく説明してください。当社の基板アセンブリ部門では、この部品を手作業ではんだ付けすることを検討しています。データシートには、「加速度計は、高温のはんだリフロー プロセスを通過できない」と記されており、手作業のはんだ付けが推奨されています。これについて、もう少し具体的に説明してください。

質問: モデル 832 と 834 のデータシートには、動作温度 -40°C ~ +125°C と表示されています。当社では -55°C まで下がる場合があり、下限 -40°C では不十分です。この要件を満たす機種はありますか?

回答: 当社では -55°C でバイアス試験を行いました。温度による 832-0500 の 直流バイアス変化の試験結果を以下に示します。-55ºC の 直流バイアスは 25ºC の時と比べると約 0.5% 変化しています。

  25ºC -55ºC
X 軸 1.7423 V 1.7535 V
Y 軸 1.7412 V 1.7477 V
Z 軸 1.7928 V 1.8035 V

-55ºC における総供給電流値は 4.1 uA で、これは仕様の範囲内です。ただし、温度が -55°C まで下がる連続使用の場合は、モデル 832M1 と 834M1 をお勧めします。

 

質問: モデル 832 と 834 を基板に取り付ける手順を詳しく説明してください。当社の基板アセンブリ部門では、この部品を手作業ではんだ付けすることを検討しています。データシートには、「加速度計は、高温のはんだリフロー プロセスを通過できない」と記されており、手作業のはんだ付けが推奨されています。これについて、もう少し具体的に説明してください。

質問: モデル 832 と 834 のデータシートには、動作温度 -40°C ~ +125°C と表示されています。当社では -55°C まで下がる場合があり、下限 -40°C では不十分です。この要件を満たす機種はありますか?

回答: 当社では -55°C でバイアス試験を行いました。温度による 832-0500 の 直流バイアス変化の試験結果を以下に示します。-55ºC の 直流バイアスは 25ºC の時と比べると約 0.5% 変化しています。

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 加速度計タイプ  三線式 電圧

  • センサのタイプ  AC 応答内蔵型加速度計

電気的特性

  • フル スケール電圧出力 (VDC) ±1.25

  • 駆動電圧 (VDC) 3.3 – 5.5

信号特性

  • 周波数応答 (Hz) 2 ~ 6000

ボディの特徴

  • 軸数  3

  • 材質  セラミック

  • 重量 (g) 2.6

機械的アタッチメント

  • 取り付けのタイプ  はんだ

使用条件

  • 使用温度範囲  -40 – 125 °C [ -40 – 257 °F ]

その他

  • 加速レンジ (±) (g) 2000, 6000

  • 総加速レンジ (±) (g) 2000 – 6000

  • 感度 (mV/g) .2, .62

  • 感度レンジ (mV/g) .2 – .62

  • 非線形性 (%FSO) ±2

関連資料

データ シート/カタログ ページ

製品規格

マニュアル/ユーザ ガイド

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。