園芸用照明

園芸用照明

園芸農業分野は、LED 照明において最も大きな成長の可能性を秘めています。当社は、コネクタ・リレー・フィルタによってお客様のビジネスの成長に貢献できます。

未来を支える農法

地球上の人口が増加するなかで、十分な食料を確保するには、さらなる農地が必要となります。地上の土地の大部分がすでに利用されている状況においては、別の解決策が必要です。有望な解決策は、温室または垂直農業という形での屋内農業です。園芸用照明は、一年を通じた持続可能な形での野菜や果物の栽培を可能にすることによって、農業の未来に革命をもたらします。また、成長速度の向上、利用面積の低減、水・肥料・農薬の使用量低減も可能にします。

園芸用照明 には、据え付けが簡単で、据え付け業者が幅広い最終用途で使用するさまざまな配線手法に対応できる照明器具が必要です。据え付けには、照明エンジンへの低電流/低電圧 DC 電源、低電力制御回路、およびドライバへの高電力 AC 接続に対応する幅広いコネクタが必要です。

 

商業用途では数万平方フィートにも及ぶ可能性があり、照明器具の据え付けは大きなコストです。このような大規模な据え付けは、据え付け時間を最低限に抑え、スイッチを入れたときに必ず照明を点灯させるために、使いやすく信頼性の高い過酷環境向けコネクタに依存します。 

 

最新の園芸用照明の据え付けは、制御システムなしでは完成しません。TE のリレー・フィルタ・相互接続によって、制御システムは植物に適切な量と種類の照明を提供し、植物を元気に保つことができます。

 

TE は、園芸用照明および制御用途のニーズにお応えします。最終顧客の植物を元気に保つことで、サプライ チェーン内の関係者全員が満足すると考えています。

divider

TE の照明器具接続ソリューションは、製造容易性を向上させ、 短時間で据え付けできるように設計されています。低背型の取り付けが簡単な当社のコネクタ・終端処理・パワー ライン フィルタは、作業時間を短縮し、新規または既存の LED 照明器具に統合できます。

divider

当社の相互接続ソリューションは、照明エンジンを最新の園芸用照明システムに統合する際に役立ちます。 当社の低背型相互接続は、サーフェス マウント・スルーホール ボード マウント・パネル取付け・フリー ハンギング電線対電線の各構成が用意されており、より高速で効率的な接続を実現するために設計されています。

divider

当社では、ドライバに確実に接続するために設計された、 ユーザフレンドリーな相互接続用製品を幅広く取り揃えています。電線対電線または電線対基板のオプションを備え、設計の柔軟性と使いやすさを実現します。

divider