TE NEWS: TE Connectivity、日本におけるスマート工場EXPOに参加

東京で開催される第3回スマート工場EXPOで産業用コネクタおよびセンサを展示

公開

2019/01/11

メディアからの問い合わせ

TE Connectivity
Jonathan Graham
+49 6151 607 3756
jonathan.graham@te.com

東京ビッグサイト   西ホール4 2階W25-49

接続およびセンサの世界的なリーダーであるTE Connectivity (NYSE:TEL) の日本法人タイコエレクトロニクスジャパン合同会社(本社:神奈川県川崎市)は、本日、2019年1月16日から18日まで東京で開催される第3回スマート工場EXPOへの参加を発表しました。この展示会において、スマートファクトリや産業装置向けのさまざまなソリューションを紹介する予定です。また、新たにTEの製品ラインナップに加わりました、“ENTRELEC” DIN レール用端子台を初公開致します。

 

TEは、スマートファクトリに対する現在および将来のニーズに応える産業オートメーションに関わるアプリケーション毎の展示を行う予定です。TEブースにおいて、近い将来のスマートファクトリ化に向けて、重要な役割を果たすセンサ、リレーおよびコネクタ等のソリューションをご覧いただけます。

 

出展ブース:東京ビッグサイト、西ホール4 2階W25-49
主な展示製品:
・ HDC/HDCダイナミックモジュールを搭載するロボット
・ TEの“Interconntec”プロダクトとオートマグネットワイヤアセンブリを実現する “MAGTERM”を搭載するモータ
・ 新製品“ENTRELEC ”DINレール端子台ソリューションを搭載する工作機械用制御盤
・スマートファクトリ用の現場施工タイプソリューション。--- サーモカップルコネクタ タイプK 、クールスプライス、およびRITS等現場施工タイプコネクタの体験コーナー
・ IIoT実現のための産業用通信ソリューション

 

TEのインダストリーマーケティング シニアマネージャである成田 正人は、「日本の産業装置関連の展示会に出展するのは今回が初めてです。第3回スマート工場EXPOは、TEにとって重要なイベントになるでしょう」、「そして、今回日本市場で初めて新しい製品ラインナップ“ENTRELEC”の端子台ソリューションを一般公開致します」。

 

スマート工場EXPOの開催中にTEのブースに是非お越しください。TEがスマート工場のためのより安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来をどのように創造していくかについて、意見交換をさせて頂けると幸いです。

スマート工場EXPO出展者ページにアクセスしますと、展示するTE製品の詳細をご覧になれます。また当社の営業・エンジニアとのアポイント申込みが可能です。

TE ブースデザイン

TE について

TE Connectivity社は、最先端の技術と製造において世界をリードする年間売上140億米ドルのグローバル企業です。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。

詳細を表示