TE NEWS: 2018 年 Richard Hirschmann 賞受賞者発表

プレス リリース

公開

2018/07/09

メディアからの問い合わせ

April Klimack

Manager、Communications 担当

Automotive 部門

電話: +1-336-727-5610

電子メール: april.klimack@te.com

 

ネッカーテンツリンゲン、 ドイツ – 2018 年 7 月 9 日。本年 7 月 5 日、シュトゥットガルト大学の 5 人の学生が、その優秀な業績により Richard Hirschmann 賞を受賞しました。受賞者の表彰式は、シュトゥットガルト大学の電気通信研究所 (INÜ) で行われました。

 

5 人の受賞者の中の 4 人は、シュトゥットガルト大学の電気工学部および情報技術部の課程に在籍しています。Maximilian Bader さん、Sven Ebeling さん、Kathrin Ziehn さんの 3 人は、学士号の取得を目指しています。Marvin Geiselhart さんは、まもなく修士過程を修了します。Kathrin Land さんは、すでにシュトゥットガルト大学の産業オートメーションおよびソフトウェア エンジニアリング (IAS) 学部の修士号を取得しています。現在、ミュンヘン工科大学 (TUM) のオートメーションおよび情報システム研究所において博士号を取得し、科学的研究を続けています。

 

 

各賞について祝辞が述べられたあと、受賞者は、高周波技術研究所の理事長兼所長 Jan Hesselbarth 教授および、電気通信研究所基金委員会メンバ兼所長の Stephan ten Brink 教授から Richard-Hirschmann 賞を授与されました。また、授与者の中には、TE Connectivity、Wireless 部門 Vice President 兼 General Manager の Thomas Falz、高周波技術研究所講師の Ning Yan Zhu 博士、Hirschmann Automation and Control Gmb のインダストリアル ネットワーキング部門取締役である Wolfgang Schenk 氏の姿も見られました。

 

 

TE Connectivity、Wireless 部門 Vice President 兼 General Manager を務める Thomas Falz は、次のように述べています。「受賞者のリサーチ プロジェクトは、革新的な考え方と努力によってどのように未来が展開するかを示しています。Richard Hirschmann 財団との協力の下に、コミュニケーションや高周波技術などのパイオニア的な研究理念において、若手の科学者を応援できることをうれしく思います。」

若手の人材を育む

Richard Hirschmann 財団

シュトゥットガルト大学および Richard Hirschmann 財団とともに、Hirschmann Car Communication GmbH (現在 TE Connectivity の一部) は、これまで 10 年以上にわたり優秀な学生に Richard Hirschmann 賞を授与してきました。同財団は、シュトゥットガルト大学の高周波技術研究所によって運営されています。1969 年以来、教育期間中の科学者とエンジニアに対する財政支援を続け、勉学と研究に専念できる環境を促進しています。

TE について

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引する年間売上130憶米ドルのインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

詳細を表示