TE 新製品: DEUTSCH DMC-MD シールド ケーブル クランプ

deutsch-dmcm

コスト効率に優れたストレイン リリーフを実現する DMC-MD ケーブル クランプ 2 ピース構造シングル モジュール シェル

2 ピース構造シングル モジュール ケーブル クランプは、設計および取り付けに最大限の柔軟性を実現します。航空宇宙用に認定された TE Connectivity (TE) の DMC-MD コネクタと完全に適合します。また、現在市場に出回っているすべての EN4165 規格適合コネクタに対応します。

May 22, 2018

接続およびセンサの分野で世界をリードする TE Connectivity (TE) はこのたび、コストを最適化する新開発の DEUTSCH シングル モジュール コネクタ用バックシェルを発表しました。この新しいバックシェルにより、TE の既存の DEUTSCH DMC-MD シングル モジュール シリーズ製品ラインにコスト削減のメリットが加わります。DMC-MD コネクタは、機内エンターテイメント (IFE) や客室システム、電子機器システムに最もよく使用されているコネクタのひとつです。

TE の Aerospace, Defense & Marine 部門担当 Product Manager の Christian Cavailles は、次のように述べています。「コネクタからねじ式ロックを取り除き、ロゴと型番をコネクタにモールドすることによって、性能はそのままに、シンプルでより低価格のコネクタとなっています。新しいバックシェルは、この分野にはこれまで見られなかった機能性を提供することによって、DMC-MD 製品ラインを完璧なものにします。」

コストを最適化する TE の新しいバックシェルには、雌雄同型の設計 (同一形状) などのメリットがあります。また、2 本のステンレス鋼セルフタッピングねじが含まれており、ネジ式ロックは必要ありません。TE ロゴと型番はモールドされており、余分な製造ステップとそのコストを削減できます。新設計ではコネクタ裏面のグリップも強化され、コネクタの嵌合と嵌合解除が容易にできます。また、プラグとエクステンダー リセプタクルのどちらにも配置できます。最終的に、航空宇宙用に認定された標準 DMC-MD シングル モジュール シリーズのコネクタと完全に適合します。
 

TE について

TE Connectivity社は、最先端の技術と製造において世界をリードする年間売上140億米ドルのグローバル企業です。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約140カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。

詳細を表示