医療用センサ技術および用途

お客様の次期医療革新

イギリスの細菌学者、アレクサンダー・フレミング博士のペニシリン発見は、歴史的な偶然でしたが、大部分の医療革新には、研究・データ分析・テストに費やされる莫大な時間が伴います。医学研究者、医師、データ、技術、そして患者さんが一体となり、継続的な成功を目指して、試験と測定の機会を生み出します。センサは、データの正確な収集における主役です。正確なデータにより、スマートな、生活を一変するような意思決定の機会が実現します。TE Connectivity (TE) がセンサと医療の専門知識を応用して、より健全な未来のために、当社の技術をどのようにお客様の設計に役立てるかをご覧ください。

医療用監視

センサは、医療専門家と患者さんに、症状を監視して追跡する能力を提供し続けています。 センサの小型化、カスタマイズ、そして複数のセンサを単一のデバイスに統合することにより、さらに多くの用途においてより多くのデータ収集が可能になります。医療用監視用途で使われている TE センサの実例と、その背後にあるセンサ技術についてご覧ください。

ウェビナーを見逃したという方は、業界のベスト プラクティス、新しい製品と技術に関する教育、および業界の専門家との質疑応答をライブで提供する、当社のオンデマンド ウェビナーのコレクションをご覧ください。

医療用途の革新

医療用センサ設計の進化

ネットワーク接続された医療産業の成長に伴い、その厳しいニーズに対応するためにセンサ技術の設計も進化しています。非接触式医療用途において考慮すべき 5 つの点を追及して、重要なトレンドを確認してみましょう。

患者さんとそのニーズについて理解を深めるため、センサはますます革新的な方法で使用されています。 医療用途における圧力などの特性を測定するセンサの新しい独自な方法についてご覧ください。