Jennifer Love、スプリング フィンガ担当 PM
Jennifer Love、スプリング フィンガ担当 PM
私たちはチームとして新しいデバイスを検討しており、"そのデバイスにはアンテナやスピーカの他にアースが必要なものはあるか?" と問いかけます。ある場合には、お客様の全体的な結果に対してスプリング フィンガーがどのように貢献できるかということを特定します。

Jennifer Love が TE に入社したときの課題は、広範な製品ラインを取り扱わなければならないことでした。 (Jennifer Love は、10 種類の製品ラインと 2 種類のコア製品カテゴリを取り扱うある地域の製造業者で、プロダクト マネージャを務めてきました。)Jennifer が TE で勤務することの当初の課題は、TE が約 500,000 種類の製品を取り扱っており、世界各地に拠点を持っていることでした。また、TE における彼女のキャリアは、民生機器事業部門ですべてのモバイル製品を担当する地域のプロジェクト マネージャを務めることから始まっています。現在では、スピーカやマイクロホン、または製品回路基板で振動するその他の部品から発生する電磁障害 (EMI) ノイズと静電気を最小限に抑えるアース製品を担当しています。厳密には、小型デバイスで使用する TE のスプリング フィンガ製品ファミリを担当するプロダクト マネージャです。スプリング フィンガはカテゴリとしては新しいものではありませんが、Jennifer が担当するまで、TE が継続的または積極的に販売促進を行うことはありませんでした。より薄く、より複雑な製品へと進化を続ける民生機器市場において、この相互接続製品ファミリが持つ価値と汎用性は、彼女のチームが作成したサポート資料とトレーニング ビデオを通じて広く知られるようになっています。

1

プロダクト マネージャとしての業務内容をお聞かせください。

TE の PM は製品のエキスパートです。お客様のところに頻繁に出向き、当社製品について詳しい話をします。そして、新しいデバイスでお客様が実現しようとしている内容に基づき、どのようなソリューションが実現可能なのかということや、お客様が計画しているプラットフォームの変更について話し合います。また、製品の展示会などでは表に立つ役割を担ったり、市場のニーズを満たせるように設計または生産に関する重要な決定を下したりする役割も担っています。 

2

プロダクト マネージャとして最も好きな業務は何ですか?

いつも忙しく、毎日が変化に溢れています。たとえ同じ製品にかかわっている場合でも、日々さまざまなことが起こります。新しいお客様や新しい課題、そして新たな機会も毎日訪れるのです。最近では、プロジェクトの立ち上げ時に中国の青島にある TE のプラントを訪れました。図面でしかなかったコンセプトが、お客様の設計の中で重要な役割を担うようになるのを見るのは、いつでも素晴らしい経験です。 

3

業務の進め方に大きな影響を与えたものは何ですか?

私は自分が行うことについては、可能であれば常にあらゆる側面でベストな存在でありたいと考えてきました。ですから、職務においてもプライベートにおいても、自分自身の満足がモチベーションを高めてくれる要素だと思います。フルタイムで仕事をしながら母親業もこなすというのは、大きなプレッシャーになることもあります。バランスを取るのが困難ですから。それでも、やらなければいけないことには常に頭の中で優先順位を付け、完了したら消していくようにしています。

4

何を基準として成功を判断していますか?

新しいプロジェクトの数です。最近私のチームは、とても大きなお客様から新しいプロジェクトを受注し、コンセプトから量産までわずか 5 週間未満でカスタム部品の供給にこぎつけることができました。このようなお客様に対する多大な努力が、さらに大量の新規ビジネスを生み出しています。これは、比類のないカスタマ エクスペリエンスを提供する TE の使命の優れた例といえるでしょう。 

5

お客様とのかかわりで最近起こった画期的な出来事について教えてください。

あるお客様が、用途の中で標準的なスプリング フィンガを使いながら、より高い電流を必要としていました。現在の市場の中では、その解決策となる製品はすぐには見つかりません。しかし、お客様からいただいた詳しい情報とエンジニアの献身的な努力により、解決策を導くことができたのです。また、1 つの用途に重点を置いて設計を進めながら、その設計を他の 4 種類の用途にも応用できることを発見できました。これこそが TE の強みであるエンジニアリングの革新性といえるでしょう。 

チームに影響を与えている傾向は何でしょう?小型化と迅速な供給に対するプレッシャーの高まりです。その解決策は何でしょう?品質や性能を犠牲にすることなく、「より小さく迅速に」を実現できるように革新を起こすことです。
Jennifer Love,
TE のスプリング フィンガ担当プロダクト マネージャ
スプリング フィンガー
擬似事実に溢れた世界

スプリング フィンガはさまざまな要求に応えます。

フレキシブルで汎用性のあるスプリング フィンガが、さまざまな高さで用意されています。また、すべてのタイプを単一の設置面積上に取り付けることができるので、設計プロセスの途中で変更が必要になった場合でも容易に対応できます。

Jennifer Love、スプリング フィンガ担当 PM
Jennifer Love、スプリング フィンガ担当 PM
私たちはチームとして新しいデバイスを検討しており、"そのデバイスにはアンテナやスピーカの他にアースが必要なものはあるか?" と問いかけます。ある場合には、お客様の全体的な結果に対してスプリング フィンガーがどのように貢献できるかということを特定します。

Jennifer Love が TE に入社したときの課題は、広範な製品ラインを取り扱わなければならないことでした。 (Jennifer Love は、10 種類の製品ラインと 2 種類のコア製品カテゴリを取り扱うある地域の製造業者で、プロダクト マネージャを務めてきました。)Jennifer が TE で勤務することの当初の課題は、TE が約 500,000 種類の製品を取り扱っており、世界各地に拠点を持っていることでした。また、TE における彼女のキャリアは、民生機器事業部門ですべてのモバイル製品を担当する地域のプロジェクト マネージャを務めることから始まっています。現在では、スピーカやマイクロホン、または製品回路基板で振動するその他の部品から発生する電磁障害 (EMI) ノイズと静電気を最小限に抑えるアース製品を担当しています。厳密には、小型デバイスで使用する TE のスプリング フィンガ製品ファミリを担当するプロダクト マネージャです。スプリング フィンガはカテゴリとしては新しいものではありませんが、Jennifer が担当するまで、TE が継続的または積極的に販売促進を行うことはありませんでした。より薄く、より複雑な製品へと進化を続ける民生機器市場において、この相互接続製品ファミリが持つ価値と汎用性は、彼女のチームが作成したサポート資料とトレーニング ビデオを通じて広く知られるようになっています。

1

プロダクト マネージャとしての業務内容をお聞かせください。

TE の PM は製品のエキスパートです。お客様のところに頻繁に出向き、当社製品について詳しい話をします。そして、新しいデバイスでお客様が実現しようとしている内容に基づき、どのようなソリューションが実現可能なのかということや、お客様が計画しているプラットフォームの変更について話し合います。また、製品の展示会などでは表に立つ役割を担ったり、市場のニーズを満たせるように設計または生産に関する重要な決定を下したりする役割も担っています。 

2

プロダクト マネージャとして最も好きな業務は何ですか?

いつも忙しく、毎日が変化に溢れています。たとえ同じ製品にかかわっている場合でも、日々さまざまなことが起こります。新しいお客様や新しい課題、そして新たな機会も毎日訪れるのです。最近では、プロジェクトの立ち上げ時に中国の青島にある TE のプラントを訪れました。図面でしかなかったコンセプトが、お客様の設計の中で重要な役割を担うようになるのを見るのは、いつでも素晴らしい経験です。 

3

業務の進め方に大きな影響を与えたものは何ですか?

私は自分が行うことについては、可能であれば常にあらゆる側面でベストな存在でありたいと考えてきました。ですから、職務においてもプライベートにおいても、自分自身の満足がモチベーションを高めてくれる要素だと思います。フルタイムで仕事をしながら母親業もこなすというのは、大きなプレッシャーになることもあります。バランスを取るのが困難ですから。それでも、やらなければいけないことには常に頭の中で優先順位を付け、完了したら消していくようにしています。

4

何を基準として成功を判断していますか?

新しいプロジェクトの数です。最近私のチームは、とても大きなお客様から新しいプロジェクトを受注し、コンセプトから量産までわずか 5 週間未満でカスタム部品の供給にこぎつけることができました。このようなお客様に対する多大な努力が、さらに大量の新規ビジネスを生み出しています。これは、比類のないカスタマ エクスペリエンスを提供する TE の使命の優れた例といえるでしょう。 

5

お客様とのかかわりで最近起こった画期的な出来事について教えてください。

あるお客様が、用途の中で標準的なスプリング フィンガを使いながら、より高い電流を必要としていました。現在の市場の中では、その解決策となる製品はすぐには見つかりません。しかし、お客様からいただいた詳しい情報とエンジニアの献身的な努力により、解決策を導くことができたのです。また、1 つの用途に重点を置いて設計を進めながら、その設計を他の 4 種類の用途にも応用できることを発見できました。これこそが TE の強みであるエンジニアリングの革新性といえるでしょう。 

チームに影響を与えている傾向は何でしょう?小型化と迅速な供給に対するプレッシャーの高まりです。その解決策は何でしょう?品質や性能を犠牲にすることなく、「より小さく迅速に」を実現できるように革新を起こすことです。
Jennifer Love,
TE のスプリング フィンガ担当プロダクト マネージャ
スプリング フィンガー
擬似事実に溢れた世界

スプリング フィンガはさまざまな要求に応えます。

フレキシブルで汎用性のあるスプリング フィンガが、さまざまな高さで用意されています。また、すべてのタイプを単一の設置面積上に取り付けることができるので、設計プロセスの途中で変更が必要になった場合でも容易に対応できます。