製品
ストーリー
John Sandwell のプロフィール
John Sandwell のプロフィール
自社の製品について知っているだけではありません。成長モデルを理解し、お客様が求める製品をターゲットにしています。

John Sandwell は熱収縮チューブの製品管理ディレクタとして、各地域のお客様の要望に応えるため、4 つの市場で TE の製品を推進するグローバルな戦略を立案しています。 彼が現在注目しているのは TE の企業家製品管理コースです。このコースは、製品マネージャを対象として製品ポートフォリオの構築、戦略の立案、お客様と TE の双方に利益をもたらすイノベーション アイデアの案出を支援するよう設計されています。John は以前は非常勤の警察官を務めていて、地元のサッカー リーグで 20 年プレーしていました。軍隊に参加した後、彼はエンジニアリングに興味を持ち始めました。ある工場の最下位の地位からエンジニア人生をスタートし、最終的に工場技師、機械設計エンジニア、製品エンジニア、TEIS チーム リーダなどのさまざまなエンジニアリングの職務を経験しました。John は学位を取得したときに彼を支援してくれた TE に感謝しており、それがディレクタの地位に達した現在の彼の姿につながっています。

私は工場の環境からスタートしたので、何が原因で人々は違う考え方を持ち、オーナーシップを取るのかをよく知っています。
John Sandwell,
製品管理ディレクタ

1

気に入っている TE の製品はありますか?

マグネット ワイヤ製品が気に入っています。私は 7 年間製品マネージャを務めてきた中で、既存の製品ラインを市場よりも早く成長させる基となるのはお客様に簡単に伝えられる価値提案を持つことである、ということを学びました。すでに 25 年、あるいは 40 年も存続している製品ラインに再投資して再び活力を与えようとする仕事は、やりがいがあります。

2

仕事に対する考え方や仕事へのアプローチのしかたを形作っているのは、どのような新しいアイデアですか?

私たちが普段販売しているものの将来を思い描くこと、そして革新することが重要です。単に顧客関係管理システムを使用するだけでも、パイプラインを構築する機会は見つかります。それに加えて、業界を新たな目で見直し、たとえば小型アプライアンスへのフォーカスが欠けているといった状況に注意する必要があります。私たちは独創性を高める方法やフォーカスを変える方法を探し求めています。

3

違った考え方が最も要求されるのは、どのような種類の問題ですか?

相手の一歩先を進み続け、競争力を維持しなければならないことです。そのためには、いつ製品を発売すべきかを理解し、市場のダイナミクスを認識することが重要となります。競争的な反応は常に存在するので、競争相手を知ることがきわめて重要です。言い換えると、誰かから市場シェアを奪おうとする場合は、相手がどのように反応するかを予想する必要があります。

4

2 年後に会社はどのように変わっていると思いますか?

私は工場の環境からスタートしたので、何が原因で人々は違う考え方を持つのかをよく知っています。私は従業員に、ネガティブな失敗をお客さまにとってポジティブな経験に変えることを奨励しています。そのために、成功に報いるだけでなく、全員に個人的な成功や課題にもっと責任感を持つよう求めています。

5

お客様が直面する主な課題とは何でしょうか?

多くの OEM にとって主要な課題は、製品に設定できる価格に限界があることです。市場原理によって販売価格の値上げは抑止されるため、お客様は常に安価なコンポーネントを求めています。そのため私たちは、「お客様のコストダウンに貢献しながら高品質な製品を提供するにはどうすればよいか」と自問し続けなければなりません。市場機会や製品機会を逃したくはありませんから。

John Sandwell のプロフィール
John Sandwell のプロフィール
自社の製品について知っているだけではありません。成長モデルを理解し、お客様が求める製品をターゲットにしています。

John Sandwell は熱収縮チューブの製品管理ディレクタとして、各地域のお客様の要望に応えるため、4 つの市場で TE の製品を推進するグローバルな戦略を立案しています。 彼が現在注目しているのは TE の企業家製品管理コースです。このコースは、製品マネージャを対象として製品ポートフォリオの構築、戦略の立案、お客様と TE の双方に利益をもたらすイノベーション アイデアの案出を支援するよう設計されています。John は以前は非常勤の警察官を務めていて、地元のサッカー リーグで 20 年プレーしていました。軍隊に参加した後、彼はエンジニアリングに興味を持ち始めました。ある工場の最下位の地位からエンジニア人生をスタートし、最終的に工場技師、機械設計エンジニア、製品エンジニア、TEIS チーム リーダなどのさまざまなエンジニアリングの職務を経験しました。John は学位を取得したときに彼を支援してくれた TE に感謝しており、それがディレクタの地位に達した現在の彼の姿につながっています。

私は工場の環境からスタートしたので、何が原因で人々は違う考え方を持ち、オーナーシップを取るのかをよく知っています。
John Sandwell,
製品管理ディレクタ

1

気に入っている TE の製品はありますか?

マグネット ワイヤ製品が気に入っています。私は 7 年間製品マネージャを務めてきた中で、既存の製品ラインを市場よりも早く成長させる基となるのはお客様に簡単に伝えられる価値提案を持つことである、ということを学びました。すでに 25 年、あるいは 40 年も存続している製品ラインに再投資して再び活力を与えようとする仕事は、やりがいがあります。

2

仕事に対する考え方や仕事へのアプローチのしかたを形作っているのは、どのような新しいアイデアですか?

私たちが普段販売しているものの将来を思い描くこと、そして革新することが重要です。単に顧客関係管理システムを使用するだけでも、パイプラインを構築する機会は見つかります。それに加えて、業界を新たな目で見直し、たとえば小型アプライアンスへのフォーカスが欠けているといった状況に注意する必要があります。私たちは独創性を高める方法やフォーカスを変える方法を探し求めています。

3

違った考え方が最も要求されるのは、どのような種類の問題ですか?

相手の一歩先を進み続け、競争力を維持しなければならないことです。そのためには、いつ製品を発売すべきかを理解し、市場のダイナミクスを認識することが重要となります。競争的な反応は常に存在するので、競争相手を知ることがきわめて重要です。言い換えると、誰かから市場シェアを奪おうとする場合は、相手がどのように反応するかを予想する必要があります。

4

2 年後に会社はどのように変わっていると思いますか?

私は工場の環境からスタートしたので、何が原因で人々は違う考え方を持つのかをよく知っています。私は従業員に、ネガティブな失敗をお客さまにとってポジティブな経験に変えることを奨励しています。そのために、成功に報いるだけでなく、全員に個人的な成功や課題にもっと責任感を持つよう求めています。

5

お客様が直面する主な課題とは何でしょうか?

多くの OEM にとって主要な課題は、製品に設定できる価格に限界があることです。市場原理によって販売価格の値上げは抑止されるため、お客様は常に安価なコンポーネントを求めています。そのため私たちは、「お客様のコストダウンに貢献しながら高品質な製品を提供するにはどうすればよいか」と自問し続けなければなりません。市場機会や製品機会を逃したくはありませんから。