サプライ チェーン

TE のサプライヤ

強力なサプライヤ関係の構築、地域経済のサポート、確実で信頼性の高いサプライ チェーンを確保した高度な水準を促進

TE の 20,000社 を超えるサプライヤは 責任を持って当社製品の材料を調達し、世界中にある当社の施設やお客様に安全かつ効率的に輸送する重要な役割を果たします。当社のチームは、当社のサプライヤ要件に関して人権・紛争鉱物・環境の持続・ゼロ トレランス条件の重要分野を理解するように訓練されており、ベスト プラクティスがサプライ チェーン全体に取り入れられるように取り組んできました。

サプライヤの統計データ
トレーニング時間の統計データ
サプライヤ モニタの統計データ
サプライヤ モニタの統計データ

当社の「サプライヤの社会的責任に関する指針」 は信頼あるサプライ チェーンを実現するための基礎となるもので、当社のサプライヤが当社と取引する上で応えなければならない期待と守るべき倫理的原則が記述されています。この指針は、経済協力開発機構や国連の指導原則などの人権・持続可能性・企業責任の国際的に認知された基準を反映させるために定期的に更新されています。グローバル コンパクト。

地域経済
ローカライゼーション

世界 6 大陸にまたがりサプライ チェーンがあることで、TE のスケールとリーチが世界の地域社会に影響を与えることと理解しています。当社のビジネスは、当社のプラント・倉庫・IPO オフィス・サプライ チェーン・物流パートナーを通じて、インフラの拡大・雇用創出・ビジネス成長の機会の増加によって地域経済の発展をサポートしています。各地でのこれらの活動は、TEと私たちが働き生活をする地域社会の両方に利益をもたらすものです。

紛争鉱物に関するトレーニング
紛争鉱物に関する調査

TE の発展に伴って、当社はよりシームレスに一体化となるよう取り組み、当社のビジネスすべてにわたり、従業員とお客様に価値をもたらすように心がけています。すべての事業部門で多くの人が豊富で詳しいサプライヤ コンプライアンス情報を利用できることで、当社の従業員は、より多くの情報に基づいた材料調達と持続可能な製品開発の意思決定を行うことができます。