TE 圧力トランスデューサ

圧力トランスデューサおよびトランスミッタ

TE Connectivity (TE) では、試験測定・自動車・医療をはじめとする広範な用途向けに、高度な圧力トランスデューサと圧力トランスミッタの設計製造を手掛けています。多彩な材料・出力方式・センサ技術・第三者認証によって、液体や気体の測定におけるお客様の広範なニーズにお応えします。

製品の特徴:

TE の圧力トランスデューサのポートフォリオが備える各種機能
  • 1 ~ 100,000 PSI の圧力に対応
  • アナログおよびデジタルの出力信号
  • スタンダード設計またはカスタム設計
  • さまざまな危険区域向けの承認
  • さまざまな液体や気体への適合性
  • ゲージ、防水ゲージ、絶対圧力、差動圧力、および複合圧力の各タイプでの測定
  • 小型設計
  • ステンレス鋼または PTFE/PVDF に収めた水中圧力トランスデューサ
  • ワイヤレス構成 (M5600/U5600)
  • ディスプレイ付き圧力トランスデューサ (M5800)

220°C

可能な最大動作温度

100K

可能な最大 PSI 圧力定格

  1. M5800 圧力トランスデューサのビデオ (英語)

低コストでプロセスに正確な制御を提供する、M5800 デジタル ディスプレイ圧力トランスデューサの高精度測定についてご覧ください。

オレンジ色罫線

よくある質問

Q: 圧力センサ、圧力トランスデューサ、圧力トランスミッタの違いは何ですか。

A: これらの用語の意味は次のとおりですが、しばしば混同されることがあります。また、正確な定義は情報源によって異なります。ここでは一般的な定義を示します。通常、圧力センサはミリボルトの出力信号、トランスデューサは増幅された電圧出力、トランスミッタは 4 ~ 20 mA の出力信号を出力します。 

 

Q: 長期安定性とは何ですか。測定にどのように影響しますか。

A: 長期安定性は、一般的に部品の劣化や、長期間にわたる金属ダイアフラムの緩みによるゼロ オフセット値の変化と関係があります。一般的にこれらが原因で、ゼロ調整値が長期的に上昇または下降します。独自の試験の結果、温度と圧力の影響を 1500 時間受けると、この数字が 0.25% 未満になることがわかりました。

 

詳しくはこちらをご覧ください: 圧力トランスデューサに関するよくある質問 (FAQ)

  1. Piezoresistive Pressure Transducer Webinar Video (English)

TE Connectivity (TE) Sensor Solutions Senior Product Development Engineer Hai Mei discusses the various benefits and applications of Microfused technology in this webinar.

オレンジ色罫線