コルゲート チューブ

ミリタリ航空用途向け配線保護

TE の Raychem コルゲート チューブには、らせん状の Helical HCTE と環状の Annular Convolex のスタイルが用意されています。さまざまな液体に対する柔軟性と優れた耐久性を必要とする用途において、電気配線システムに機械的な保護を提供します。Raychem Convolex チューブは、防衛および航空宇宙産業で広く使用されており、-55°C ~ 150°C の動作温度範囲を備え、HCTE においては定格温度最大 200°C です。

製品の特長

  • 優れた柔軟性
  • 高耐圧縮性
  • 難燃性
  • 耐溶剤性 
  • 非熱収縮
  • らせん状と環状をご用意 
  • Raychem バックシェル アダプタへのねじ式

らせん状 Convolex チューブ

HCTE

電線管として使用すると、柔軟性、耐熱性能、各種液体に対する耐久性を必要とする用途の電気配線システムを機械的に保護します。 ミリタリおよび商用航空宇宙産業で広く使用されています。 また、Raychem ブランドの他の構成部品と組み合わせて、総合ハーネス システムにすることもできます。 

 

動作温度範囲

-55oC ~ 200o

シリーズ ミリタリ規格
HCTE VG 96936 パート 6 

環状 Convolex チューブ

Convolex

Convolex 非熱収縮チューブは、放射線架橋ポリフッ化ビニリデン ポリマを使って製造されています。 ひずみテープ、結線、および TE Raychem ブランドの熱収縮成形部品で構成されており、総合ハーネス システムの基盤となります。 コルゲート チューブは、極めて軽量でありながら、耐摩耗性と優れた破砕強度によって機械的損傷に対する優れた耐性を発揮します。 

 

動作温度範囲

-55oC ~ +150o

主な用途

  • ワイヤ ハーネス バンドルに対する保護 
  • 機器ケーブルを摩耗から保護 
  • 一時的または試作品回路で使用