AT-300 圧着機

AT-300 電動圧着機

AT-300 電動ターミネータ (型番: 539630-2) は、容易に扱える卓上機で再現性のある圧着性能を実現します。このパワフルでコンパクトな電動圧着装置は、交換可能なツーリング システムデザインを利用して、SDE ダイ セットとほとんどの CERTI-CRIMP ツーリング ヘッドの両方に対応します。

卓上型電動圧着 - AT-300 電動圧着機 (型番: 539630-2) は、TE Connectivity (TE) の交換可能な圧着システムを利用して、市場で流通している一般的な端子に対応しています。通常は高価なモデルに見られる機能を備えたコンパクトなデスクトップ装置で優れた価格対性能比を発揮している AT-300 は、小規模から中規模のベンチ生産とハーネス組み立てに最適です。 

  1. SDE の優位性ストーリ (英語)

SDE 対応ツールにより、ユーザはポータブル ハンド ツールまたは電動ベンチ マシンに備わっている交換可能な SDE ダイス セットを簡単に使用できます。SDE ファミリであり続けることで、ニーズに合わせてツールを拡張できます。

  1. プレミアム ポータブル ハンド ツールのビデオ (英語)

このビデオでは、ポータブル ツールが、サービス、コマーシャル、プレミアムの 3 種類のグレードに分類されていることを示しています。ツールのグレードが高いほど、特定のクリンプ パラメータを再現するために必要とされるオペレーターのスキル レベルが低くなります。

汎用性

このシステムは、SDE、ERGOCRIMP、CERTI-CRIMP ハンドツール ファミリと互換性があり、数十もの交換可能なダイに対応しています。その範囲は拡大し続けており、オープンバレルのコンタクトや端子なども含まれます。複数のワイヤや端子サイズの圧着に対応できるように、多くのダイ セットが複数のキャビティを備えています。この工具は、最大で 10 AWG [6mm2] などの終端処理に使用できます。

利便性

完全に論理的で単純な制御パネルは、セットアップが容易で、オペレータのトレーニングも最小限で済みます。オペレータの安全性は、安全リリース ボタンと安全ロック足踏みペダルによって高められています。また、通常は圧着部が閉じられています。ワイヤの挿入前に端子保持部がバネ式になっているため、正確なセットが可能となります。また、動作はデジタルサイクル カウンターによって記録されており、メンテナンス計画に役立てることができます。

AT-300 圧着機

AT-300 電動圧着機

AT-300 電動ターミネータ (型番: 539630-2) は、容易に扱える卓上機で再現性のある圧着性能を実現します。このパワフルでコンパクトな電動圧着装置は、交換可能なツーリング システムデザインを利用して、SDE ダイ セットとほとんどの CERTI-CRIMP ツーリング ヘッドの両方に対応します。

卓上型電動圧着 - AT-300 電動圧着機 (型番: 539630-2) は、TE Connectivity (TE) の交換可能な圧着システムを利用して、市場で流通している一般的な端子に対応しています。通常は高価なモデルに見られる機能を備えたコンパクトなデスクトップ装置で優れた価格対性能比を発揮している AT-300 は、小規模から中規模のベンチ生産とハーネス組み立てに最適です。 

  1. SDE の優位性ストーリ (英語)

SDE 対応ツールにより、ユーザはポータブル ハンド ツールまたは電動ベンチ マシンに備わっている交換可能な SDE ダイス セットを簡単に使用できます。SDE ファミリであり続けることで、ニーズに合わせてツールを拡張できます。

  1. プレミアム ポータブル ハンド ツールのビデオ (英語)

このビデオでは、ポータブル ツールが、サービス、コマーシャル、プレミアムの 3 種類のグレードに分類されていることを示しています。ツールのグレードが高いほど、特定のクリンプ パラメータを再現するために必要とされるオペレーターのスキル レベルが低くなります。

汎用性

このシステムは、SDE、ERGOCRIMP、CERTI-CRIMP ハンドツール ファミリと互換性があり、数十もの交換可能なダイに対応しています。その範囲は拡大し続けており、オープンバレルのコンタクトや端子なども含まれます。複数のワイヤや端子サイズの圧着に対応できるように、多くのダイ セットが複数のキャビティを備えています。この工具は、最大で 10 AWG [6mm2] などの終端処理に使用できます。

利便性

完全に論理的で単純な制御パネルは、セットアップが容易で、オペレータのトレーニングも最小限で済みます。オペレータの安全性は、安全リリース ボタンと安全ロック足踏みペダルによって高められています。また、通常は圧着部が閉じられています。ワイヤの挿入前に端子保持部がバネ式になっているため、正確なセットが可能となります。また、動作はデジタルサイクル カウンターによって記録されており、メンテナンス計画に役立てることができます。