製品 (62) 概要
センサおよび制御ケーブル

センサおよび制御ケーブル

適合製品の中でも選び抜かれた存在。TE のカスタム センサ ケーブルは、摩擦を受けたり、絶えず曲げられながら、オイルで汚染された高温の車両環境でも動作するように設計されています。

過酷な環境の用途での高度な処理に対応するようにカスタマイズされたコンポーネント。 当社では幅広いコンポーネントや遮蔽オプション、ジャケットの材質を取り揃えており、カスタム設計されたエンジン センサのほか、標準レンジのケーブル、シールドされたケーブルやシールドなしのケーブルをハーネスやセンサの製造元に提供しています。 

 

このケーブルは、高速な被覆除去や結線、オーバーモールド処理に対応しています。また TE では、ABS や ECU、インフォテインメント、高速データ用途で使用するケーブルも製造しています。センサおよび制御ケーブルは容易な取り扱いと省スペースを実現しており、熱いオイルに浸しても劣化することはありません。

コア テクノロジ

ワイヤおよびケーブルの業界をリードする技術

  • TE の Raychem は、放射線架橋のパイオニアであり、この製品で世界をリードするサプライヤの 1 つでもあります。
  • TE の主要製品ラインのすべてにおいて、独自に開発した絶縁形成を使用し、それぞれ特定のニーズで最適なパフォーマンスが得られるように調整されています。    
  • TE が新製品を開発する場合、国際規格および OEM 規格の制限を超える十分なテストを実施し、サービスの期待を超えるだけでなく、処理と設置ができるだけ簡単になるようにします。     
  • TE は、最先端の製造技術を採用しているため、一貫した製品品質が得られます。   
  • TE は、製品に関する包括的な取り扱いガイドラインを用意し、さらに技術に関するあらゆる質問に対応するため、技術専門サポート チームが常に待機しています。    

特徴

センサおよび制御ケーブル
  • -40°C から +150°C の連続動作温度 (3000 時間) – (標準およびカスタム設計のケーブル)。
  • -40°C から +200°C の連続動作温度 (3000 時間) – (標準およびカスタム設計のケーブル)。
  • 最も要求の厳しい用途にも適合する導線や遮蔽材、ジャケットの材質を選択可能。
  • 遮蔽オプションは、裸銅編組、ドレンワイヤ付き編組、優れた表面伝達インピーダンス特性を持つ最適化された編組、ドレンワイヤ付きアルミニウム箔から選択可能。
  • ジャケット材質の各種オプションにより、高い柔軟性と優れた機械的保護を実現。
  • 被覆除去およびオーバーモールドに対応した設計。
  • 各種ケーブル寸法をご用意。

利点

センサおよび制御ケーブル
  • 厳しい要件にも適合するさまざまなコンポーネントやジャケットの材質を選択可能。
  • 高速/高温のオーバーモールド装置に対応。
  • 高温のエクスカーションに対する耐性を持ち、溶解しない。
  • 機械的性能と耐摩耗性能に優れた耐久性のある絶縁体。
  • 小型ケーブルにより、容易な取り扱いと省スペースを実現。
  • 遮蔽と互換性に関するあらゆる問題に対処できる EMC の専門知識。
  • ハーネス工場で使用されているワイヤ処理装置に対応。
  • T6 ケーブルは熱いオイルに浸しても劣化しない耐性を持つ。
関連資料
センサおよび制御ケーブル

センサおよび制御ケーブル

適合製品の中でも選び抜かれた存在。TE のカスタム センサ ケーブルは、摩擦を受けたり、絶えず曲げられながら、オイルで汚染された高温の車両環境でも動作するように設計されています。

過酷な環境の用途での高度な処理に対応するようにカスタマイズされたコンポーネント。 当社では幅広いコンポーネントや遮蔽オプション、ジャケットの材質を取り揃えており、カスタム設計されたエンジン センサのほか、標準レンジのケーブル、シールドされたケーブルやシールドなしのケーブルをハーネスやセンサの製造元に提供しています。 

 

このケーブルは、高速な被覆除去や結線、オーバーモールド処理に対応しています。また TE では、ABS や ECU、インフォテインメント、高速データ用途で使用するケーブルも製造しています。センサおよび制御ケーブルは容易な取り扱いと省スペースを実現しており、熱いオイルに浸しても劣化することはありません。

コア テクノロジ

ワイヤおよびケーブルの業界をリードする技術

  • TE の Raychem は、放射線架橋のパイオニアであり、この製品で世界をリードするサプライヤの 1 つでもあります。
  • TE の主要製品ラインのすべてにおいて、独自に開発した絶縁形成を使用し、それぞれ特定のニーズで最適なパフォーマンスが得られるように調整されています。    
  • TE が新製品を開発する場合、国際規格および OEM 規格の制限を超える十分なテストを実施し、サービスの期待を超えるだけでなく、処理と設置ができるだけ簡単になるようにします。     
  • TE は、最先端の製造技術を採用しているため、一貫した製品品質が得られます。   
  • TE は、製品に関する包括的な取り扱いガイドラインを用意し、さらに技術に関するあらゆる質問に対応するため、技術専門サポート チームが常に待機しています。    

特徴

センサおよび制御ケーブル
  • -40°C から +150°C の連続動作温度 (3000 時間) – (標準およびカスタム設計のケーブル)。
  • -40°C から +200°C の連続動作温度 (3000 時間) – (標準およびカスタム設計のケーブル)。
  • 最も要求の厳しい用途にも適合する導線や遮蔽材、ジャケットの材質を選択可能。
  • 遮蔽オプションは、裸銅編組、ドレンワイヤ付き編組、優れた表面伝達インピーダンス特性を持つ最適化された編組、ドレンワイヤ付きアルミニウム箔から選択可能。
  • ジャケット材質の各種オプションにより、高い柔軟性と優れた機械的保護を実現。
  • 被覆除去およびオーバーモールドに対応した設計。
  • 各種ケーブル寸法をご用意。

利点

センサおよび制御ケーブル
  • 厳しい要件にも適合するさまざまなコンポーネントやジャケットの材質を選択可能。
  • 高速/高温のオーバーモールド装置に対応。
  • 高温のエクスカーションに対する耐性を持ち、溶解しない。
  • 機械的性能と耐摩耗性能に優れた耐久性のある絶縁体。
  • 小型ケーブルにより、容易な取り扱いと省スペースを実現。
  • 遮蔽と互換性に関するあらゆる問題に対処できる EMC の専門知識。
  • ハーネス工場で使用されているワイヤ処理装置に対応。
  • T6 ケーブルは熱いオイルに浸しても劣化しない耐性を持つ。