AD-101

レベル測定および気泡検知

TE Connectivity (TE) は、超音波技術を用いたレベル センサを幅広くご用意しています。当社の超音波センサは、透明度、粘度、色、誘電体の差に影響を受けることなく液体レベルを測定します。これらのソリューションには、医療用ポンプの気泡検知、半導体および高純度市場向けのポイントおよび連続レベル センサ、各種プロセス制御用途向けのポイント レベル センサなどがあります。当社では、プロセス制御に対応する高精度、高周波、狭域の空気式連続測定センサを取り揃えています。また、可動部品、調整、メンテナンスが不要なシステムを提供する標準製品とカスタム製品を製造しています。

製品の特長:

TE の超音波センサ製品が提供する各種機能
  • 各種プロセス制御用途向けの標準設計とカスタム設計
  • 媒体と直接接触するセンサに適した、さまざまな種類の液体や気体との適合性
  • 可動部がなく、スイッチ構成または連続測定、AC/DC 入力において出力を利用可能
  • 超高純度用途に対応する連続液体レベル センサ設計 (SL-900 シリーズ)
  • 点滴ポンプ、血液分析、血流監視など、機能の中断が生命を脅かす可能性のあるクリティカルな用途に対応する気泡検出器 (AD-101)

1 uL

わずか 1 uL の気泡も検出

1000

PSI - 最大 1,000 PSI のカスタム設計

+150°C

特定の構成における利用可能な最大動作温度定格、最小動作温度は -30°C

  1. AD-101 気泡検出センサのビデオ (英語)

TE の AD-101 気泡検出センサが取り付けの容易さや高信頼性によってシステム全体の性能をどのように向上させるかをご覧ください。