速度センサ

速度センサ

TE Connectivity (TE) では、さまざまな業界向けに標準タイプおよびカスタム タイプの速度センサを製造しています。速度測定を専門とする速度センサ ブランド JAQUET は、要求の厳しい過酷な条件における用途に対応する速度センサと包括的なシステム ソリューションを提供しています。JAQUET 速度センサは、数百万個から数百個まで、幅広い数量のご注文に対応できます。確固とした技術プラットフォームに基づく、お客様のご要望に応じたソリューションにより、個々の用途に適した負荷価値を提供します。

製品の特長:

TE の速度センサが備える各種機能
  • 速度センサの 6 つの技術プラットフォーム: 能動型渦電流、受動型渦電流、ホール効果、可変リラクタンスの原理、タコメーター、診断システム
  • 標準またはカスタマイズされた実用の対象: 自動車および商用車ターボチャージャ、大型ディーゼルおよびガス エンジン、鉄道、発電、油圧装置、危険区域、航空宇宙、およびさまざまな産業用途
  • 広範な温度範囲に対応する設計: -40°C ~ +300°C ピーク時
  • 1 つのハウジングに収納できる複数のチャネル: 独立した監視、制御システム、冗長性など
  • EMC および EMI による障害にも耐える堅牢な電気設計
  • 温度およびセンサの診断機能を備えた構成可能なインテリジェント エレクトロニクス
  • 強磁性対象物だけでなく、アルミニウムやチタンなど導電率の低い対象物にも適した設計
  • カスタマイズ可能なハウジング: 金属製、オーバーモールドされた熱硬化材料、熱可塑性材料
  • カスタマイズ可能なケーブル アセンブリおよびコネクタ タイプ

+300°C

自動車、商用車、および産業用速度センサ用途に利用できるセンサ ヘッドの最大動作温度

RPM

用途要件に応じて 0 から 400,000 RPM (回転毎分) まで

速度センサ