未定

経験を活かした図面作成

当社の HarnWare コンピュータ支援設計パッケージを使用することで、100,000 件を超える TE 製品のデータベースを使って、高品質な配線ハーネス アセンブリの図面や部品リスト、配線概略図を作成することができます。

定義して、設計して、提供する。 TE の HarnWare ソフトウェアはユーザー フレンドリーなコンピュータ支援システムです。これを利用すると、あらゆる用途のハーネス設計に当社の広範な製品を使用することができます。100,000 件を超える TE 製品のデータベースを使って、高品質な配線ハーネス アセンブリの図面や詳細な製造ドキュメントを作成しているユーザーが、30 か国に 400 人います。あなたもこの一員になってください。コンセプトから実現化に至るまで、HarnWare ソフトウェアを利用すると、完全なハーネス ソリューションを作成することができます。

  1. Harnware - パート 1/3 (英語)

高性能な配線ハーネス システムのための TE の HarnWare コンピュータ支援電気配線設計ソフトウェアの紹介。パート 1。

  • Harnware - パート 2/3 (英語)

  • HarnWare - パート 3/3 (英語)

ハーネスを迅速に生産に投入

ハーネスを効率的に製造するには、明確で信頼性のある図面が必要です。ハーネスの製造に必要な情報はすべて、HarnWare のハーネス設計に含まれています。材質リストと機器リストだけでなく、ハーネスに含まれる部品の準備と組み立てに関する推奨手順を HarnWare ソフトウェア システムから出力できるため、生産エンジニアはハーネスを迅速に生産に移すことができます。

仮想の試作品

TE の HarnVis 3D ハーネス設計視覚化システムを使用して、部品およびハーネスの一定縮尺の 3D モデルや、ハーネスのレイアップ ボードを含む一定縮尺の Visio の図面を生成します。部品をクリックすると、その部品に関する詳細情報が表示されます。他の CAD システムで使用できるように、これらの仮想の試作品を IGES ファイル形式で HarnVis システムからエクスポートします。

HarnWare ソフトウェア
HarnWare ソフトウェア

トレーニング コース

HarnWare 設計ソフトウェアを最大限に活用していただけるよう、さまざまなトレーニング コースをご用意しています。ご要望に応じてお客様向けのトレーニング セッションを特別にご用意いたします。これらのコースは、TE またはお客様の施設で実施することも、ツール (Microsoft Lync) を使用してご利用いただくこともできます。 

ハーネス アセンブリ

TE のハーネス アセンブリ トレーニング コースはモジュールに分かれており、各モジュールで、プロセスの各ステップで使用される部品について取り上げます (ワイヤの撚り合わせ、チューブやモールド成型品の収縮、アダプタとコネクタの締め付けなど)。ここでコンポーネントの適切な準備や取扱いに関する知識を身につけることで、ハーネスを迅速に製造できるようになります。

作業標準

ハーネスを組み立てる際には、部品を正しく準備することが重要です。当社の作業標準により、TE のすべての部品に関するガイドが提供されるので、ハーネスを迅速かつ適切に組み立てることができます。 

よくある質問

質問 回答
TE は HarnWare のデモ バージョンを提供していますか?
申しわけありませんが、現在のところ、HarnWare のデモ バージョンはご利用いただけません。HarnWare の機能の概要については、このウェブサイトのビデオをご覧ください。また、オンラインでデモをご覧いただいたり、直接デモを実演させていただくこともできますので、担当の TE アカウント マネージャにお問い合わせください。
TE にはハーネス構築用の製造施設がありますか? はい。TE はお客様独自の設計からハーネスを構築することも、お客様のハーネスを設計して構築することもできます。
TE はハーネスの設計と構築の現場で顧客のサポートを行いますか? はい。TE では、お客様の施設でサポートを行えるエンジニアを多数用意しており、設計と取り付けのトレーニングを行っています。
TE では実用的なハーネス構築のトレーニングを行っていますか? はい。見積もりについては、担当の TE アカウント マネージャにお問い合わせください。
TE 以外の部品について、自社のデータベースを作成できますか? はい。普段使用されている標準外の部品については、ユーザー部品ライブラリを作成できます。
自社のロゴで図面枠を作成できますか? はい。詳細については、パンフレット「 Drawing Borders in Visio」に記載されています。
自社の形状 (ステンシル) を作成して、HarnWare で使用することはできますか? はい。詳細については、パンフレット「 Creating shapes for use with HarnWare」に記載されています。
HarnWare のフォーラムはありますか?
フォーラムはありませんので、ご質問などがございましたら、直接 HarnWare サポート チーム (hwreg@te.com) にお問い合わせください。

特徴

  • TE 部品の大規模なデータベース
  • 詳細な製造ドキュメント
  • 設計の比較
  • 作業標準リスト
  • ユーザー用部品ライブラリ (ユーザーによる編集が可能)
  • 部品リストのエクスポート
  • Microsoft Excel ソフトウェアからのデータ インポート オプション

利点

  • コンポーネント、材質、接着剤を選ぶシステム アプローチが促進されます
  • さらにコストパフォーマンスの高い設計が実現します
  • 設計と見積りを最大で 20 倍速く実行できます
  • 好みの部品を使用して、さらに細かく正確な設計を実現できます