DEUTSCH フィルタ コネクタ

EMI および EMP の脅威に対する信頼性の高い保護

TE の DEUTSCH フィルタ コネクタ技術は、過酷な環境において EMI (電磁干渉) を制限し、EMP (電磁パルス) から保護すると共に、システム全体のコスト削減につながる軽量な省スペース構成を可能にします。軽量・省スペースの利点は、技術的優位性と商業的利益を兼ね備えたフィルタ付きコネクタを使用することによって実現します。DEUTSCH は、EMI (電磁干渉) および EMP (電磁パルス) 抑制を兼ね備えた、標準およびお客様仕様のコネクタ ソリューションの設計と提供において、20 年以上の経験があります。

EMI フィルタ

TE の堅牢な EMI フィルタ コネクタは、幅広い接続形態 (C、LC、CL、PI、T など) で平面コンデンサ アレイを使用しています。これらの製品は、回線ごとに指定されたフィルタ特性を備えることができます。特定の機器要件に対応する、フィルタ機能のない接地回線も合わせてご利用いただけます。

EMP フィルタ過渡保護

TVS (Transient Voltage Suppressor) ダイオードまたは MoV (Metal oxide Varistor) 部品を組み込むことにより、コネクタ内部の過渡電圧保護が可能になります。これらの EMP コネクタは、特定のシステム脅威に "回線単位で" 対処できるように設計されており、効果的な設計ソリューションを実現できます。