シリンダー ヘッド配線

シリンダー ヘッド配線

完成型エンジニアリング ソリューション。TE では、シリンダ ヘッド配線に対応したケーブル製品とパススルー コネクタを幅広く用意し、過酷な環境用途に向けた高度な統合システムの実現を支えています。

厳しい環境に対応できるシリンダー ヘッド配線ソリューションです。 TE では、ケーブル チャネルとパススルー コネクタを使用し、ヘビー デューティー ディーゼル エンジンに対応したシリンダ ヘッド配線製品を開発しています。シリンダー ヘッド配線アセンブリは、温度範囲の変動とエンジンによる振動が非常に大きな環境に対応できるように設計されています。このケーブル アセンブリは、過酷な環境用途で使用されているさまざまなトラック用エンジンでその性能が証明されています。

用途: シリンダ ヘッド配線

エンジン用およびモータ用
  • ヘビー デューティー ディーゼル モータ
  • コモン レール エンジン
  • ポンプ ノズル エンジン
  • インジェクタ用ハーネス システム アンダーバルブ カバー
  • センサからシリンダ ヘッド出口への接続

主な特徴

シリンダ ヘッド配線ソリューション
  • さまざまなインタフェースに基づく多彩な油密パススルー コネクタ
  • 丸形、フラット、スタンプ & フォームド、ねじ切り盤などのさまざまな形式の端子に接続可能なコネクタ
  • インタフェース コネクタの漏洩チェック
  • 極性キー、機械式キー、カラー コードキーのオプション
  • インジェクタ結線向けのリング トング ソリューション
  • ケーブル チャネル固定を考慮した拘束ねじ設計
  • ケーブル保護ソリューション
  • 高温ワイヤ
  • 端子のプッシュバック試験
  • 事前ロック位置に設定して提供される一体型二次ロック デバイス
  • OEM 仕様に従って全面的に試験済みの設計に向けた各種機能
  • 徹底した電気的チェックで全面的に試験済みのハーネス
  • OEM 仕様に従った清浄性要件
  • ケーブル サポート チャネル設計

仕様

シリンダ ヘッド配線ソリューション

機械的性能  
位置数: 2 ~ 24
動作温度:  -40°C ~ +140°C
挿入力: 最大 10 N (位置数 2)/0.6 ~ 3 Nm (位置数 6 ~ 24) 
挿抜サイクル: 最大 50 回 (銀めっき端子)   
振動: ISO 16750-3、Test VI
   
電気的性能  
耐電圧: 最大 DC36V (海水面位置)
絶縁抵抗: > 107 Ω (DC 500 V)

コスト競争力のある各種ソリューション。 ケーブル サポート チャネル、高温ワイヤ、および油密コネクタの組み合わせは、低コストで高性能なカスタマイズ ソリューションをお客様に提供できるだけでなく、シリンダ ヘッド配線の総合的な実装コスト低減を可能にします。油密コネクタは実装コストを低減し、非オイルブロッキング性の高温ワイヤとの接続により、最大 200°C まで信頼性のあるシーリングと接続を実現します。サポート チャネルは実装を簡素化し、余分なケーブル タイとケーブル固定を不要にします。インジェクタの自動位置決めガイドは取り扱い時間を大幅に短縮し、リング端子の誤接続を防止して、容易でコスト効果の高いモータ設置作業を実現します。