製品 (496) 概要
AMPACT

楔入圧技術

より効率性・信頼性に優れたパワー接続を実現するための秘訣

TE Connectivity (TE) の AMP ユーティリティ コネクタは、私たちが「楔入圧技術」と呼んでいる技術的原則に従って設計されています。 57 年以上にわたって現場で実証されている楔入圧技術により、他のタイプのコネクタをしのぐ性能を発揮して、結果としてお客様にとって「業界で最も低いライフサイクル コスト」を提供する、コネクタ ファミリの包括的なラインナップが構築されました。従来の圧縮コネクタやボルト止めコネクタの物理的および電気的な制約を克服するために開発されました。設計にあたっては、コネクタの性能に影響を及ぼす 4 つの主要な領域に重点が置かれています。それらはコネクタ表面と導線表面の接触を最大にして、金属表面の酸化による問題を解決します。コネクタの寿命を通じて接続部内にかかる力を一定に保つことに加えて、熱膨張すなわち「ずれ」を補償しつつ、シンプルでフールプルーフなコネクタ据付方法を実現します。

AMPACT アルミニウム タップ
AMPACT EL
AMPACT HHT
補強材
AMPACT 工具
AMPACT カートリッジ
AMPACT

楔入圧技術

より効率性・信頼性に優れたパワー接続を実現するための秘訣

TE Connectivity (TE) の AMP ユーティリティ コネクタは、私たちが「楔入圧技術」と呼んでいる技術的原則に従って設計されています。 57 年以上にわたって現場で実証されている楔入圧技術により、他のタイプのコネクタをしのぐ性能を発揮して、結果としてお客様にとって「業界で最も低いライフサイクル コスト」を提供する、コネクタ ファミリの包括的なラインナップが構築されました。従来の圧縮コネクタやボルト止めコネクタの物理的および電気的な制約を克服するために開発されました。設計にあたっては、コネクタの性能に影響を及ぼす 4 つの主要な領域に重点が置かれています。それらはコネクタ表面と導線表面の接触を最大にして、金属表面の酸化による問題を解決します。コネクタの寿命を通じて接続部内にかかる力を一定に保つことに加えて、熱膨張すなわち「ずれ」を補償しつつ、シンプルでフールプルーフなコネクタ据付方法を実現します。

AMPACT アルミニウム タップ
AMPACT EL
AMPACT HHT
補強材
AMPACT 工具
AMPACT カートリッジ