複合材の併用

アンテナ・複合材・選択的金属被覆

TE のアンテナは、サイズ・重量・電力 (SWaP) の低減により、高い性能を必要とするナビゲーション・通信・レーダー素子・電子センサ・カスタム用途に適しています。金属製のボックス・ブラケット・トレイから TE の高性能の成形複合材に切り替えることにより、負荷を軽減。複合材ボックス・ブラケット・トレイを選択的に金属化して、カスタム仕様の複雑な 3D 形状・アンテナ・シールド・ワイヤ ハーネス代用品を作成できます。

TE のアンテナは、カスタムの材料と設計を使用してサイズ・重量・電力 (SWaP) を低減しています。 アンテナ性能は、お客様の要求に合わせて最適化できます。ナビゲーション アンテナは、特定の配置構成 (GPS・Galileo・GLONASS・Compass) および周波数帯に合わせたカスタマイズに対応しています。TE では、ITAR (国際武器取引規則) 対象外の商品に関する管轄権規制に準拠した、多帯域/広帯域アンテナもご提供しています。通信アンテナは共形かつ薄いタイプで、より空気抵抗の少ないスタンダードなブレード型アンテナを提供します。レーダー素子・電子センサ・その他アプリケーションを、お客様のニーズに合わせてカスタム製造できます。TE の複合材製ボックス・ブラケット・トレイは、アルミニウムと比較して重量を最大 40% 軽減しています。設計の柔軟性も高く、製品を導電性にすることも、絶縁することも可能です。多様な金属被覆技術を駆使して、シールド・EMI・複雑な形状・内蔵アンテナ・ワイヤ ハーネス置き換えなどの個別ニーズにお応えします。このほか、インプレース成形コネクタ シェルを採用したり、スペースを効率的に使用するためにバス バーやスイッチなど他の部品と一体化させたりすることも可能です。ワイヤ ハーネスを複合材上の金属被覆リードに置き換えることにより、重量をさらに軽量化し、組み立て時間も短縮できます。航空宇宙グレードの複合材の多くは、燃焼性/煙排出量/毒性 (FST) 基準に準拠しています。 

SWaP

サイズ・重量・パワー

40%

アルミニウムより最大 40% 軽量な複合材を使用

仕様に合わせたカスタマイズから、さらに先へ
  • アンテナ性能パラメータをカスタマイズ
  • 複数のアンテナを 1 つのパッケージに集約することで、部品点数を減らして設置作業を軽減
  • 複合材製ボックスと一体化させたインプレース成形コネクタ シェルの使用により、部品点数や労務費を削減
  • サイズ・重量・消費電力を低減
  • 航空宇宙および防衛用途向けに、3D MID (Molded Interconnect Device) または 3D 選択的金属化技術を適用

アンテナ

複合材と、3D 選択的金属化技術が、革新的なアンテナへの道を切り拓く

GPS または全地球航法衛星システム (GNSS) 用アンテナおよびアレイ

  • 小型アンテナおよびアレイ
  • 多帯域または広帯域
  • ITAR 規制外製品も提供可能

 

航空機通信

  • 共形ブレードタイプのアンテナ交換品
  • 薄型形状により、空気抵抗および燃料消費削減を実現

 

電子センサ (ELINT/ESM)

  • 共形配列
  • 誘電性付加により、設置面積を縮小
  • 二重環状または二重線形分極

 

レーダー用アンテナ素子

  • 複雑形状に合わせた選択的金属被覆が可能
  • 低損失基板および金属被覆に対応

 

WiFi/Bluetooth/4G LTE/IFE

  • 3D 金属被覆の採用により、利用可能な体積を効率的に使用してゲインを最大限に
  • エンクロージャ/コンポーネントとの一体化により、部品数を削減

熱可塑性複合材

カスタム材料でお客様の仕様に対応

優れた強度および耐久性

  • 耐溶剤性および耐腐食性
  • 高強度
  • 耐衝撃性

 

重量削減および時間節約

  • アルミニウムより最大 40% 軽量
  • 統合型アセンブリを採用して、部品点数を削減
  • 加工に手間のかかる熱硬化性複合材を、別素材に変更

 

設計における柔軟性

  • 導電性または絶縁性の両方を提供可能
  • 複雑な形状および特徴も実現可能

 

FST 試験準拠

選択的に金属被覆化

複雑な 3D 形状金属被覆にも対応
  • 複雑な 3D 幾何学形状を設計に採用
  • 微細な配線およびスペース (>0.002') により精細構造を実現
  • プリント基板またはカスタム設計の採用により、用途に合わせてカスタマイズ
  • 複合材基板にも対応
複合材の併用

アンテナ・複合材・選択的金属被覆

TE のアンテナは、サイズ・重量・電力 (SWaP) の低減により、高い性能を必要とするナビゲーション・通信・レーダー素子・電子センサ・カスタム用途に適しています。金属製のボックス・ブラケット・トレイから TE の高性能の成形複合材に切り替えることにより、負荷を軽減。複合材ボックス・ブラケット・トレイを選択的に金属化して、カスタム仕様の複雑な 3D 形状・アンテナ・シールド・ワイヤ ハーネス代用品を作成できます。

TE のアンテナは、カスタムの材料と設計を使用してサイズ・重量・電力 (SWaP) を低減しています。 アンテナ性能は、お客様の要求に合わせて最適化できます。ナビゲーション アンテナは、特定の配置構成 (GPS・Galileo・GLONASS・Compass) および周波数帯に合わせたカスタマイズに対応しています。TE では、ITAR (国際武器取引規則) 対象外の商品に関する管轄権規制に準拠した、多帯域/広帯域アンテナもご提供しています。通信アンテナは共形かつ薄いタイプで、より空気抵抗の少ないスタンダードなブレード型アンテナを提供します。レーダー素子・電子センサ・その他アプリケーションを、お客様のニーズに合わせてカスタム製造できます。TE の複合材製ボックス・ブラケット・トレイは、アルミニウムと比較して重量を最大 40% 軽減しています。設計の柔軟性も高く、製品を導電性にすることも、絶縁することも可能です。多様な金属被覆技術を駆使して、シールド・EMI・複雑な形状・内蔵アンテナ・ワイヤ ハーネス置き換えなどの個別ニーズにお応えします。このほか、インプレース成形コネクタ シェルを採用したり、スペースを効率的に使用するためにバス バーやスイッチなど他の部品と一体化させたりすることも可能です。ワイヤ ハーネスを複合材上の金属被覆リードに置き換えることにより、重量をさらに軽量化し、組み立て時間も短縮できます。航空宇宙グレードの複合材の多くは、燃焼性/煙排出量/毒性 (FST) 基準に準拠しています。 

SWaP

サイズ・重量・パワー

40%

アルミニウムより最大 40% 軽量な複合材を使用

仕様に合わせたカスタマイズから、さらに先へ
  • アンテナ性能パラメータをカスタマイズ
  • 複数のアンテナを 1 つのパッケージに集約することで、部品点数を減らして設置作業を軽減
  • 複合材製ボックスと一体化させたインプレース成形コネクタ シェルの使用により、部品点数や労務費を削減
  • サイズ・重量・消費電力を低減
  • 航空宇宙および防衛用途向けに、3D MID (Molded Interconnect Device) または 3D 選択的金属化技術を適用

アンテナ

複合材と、3D 選択的金属化技術が、革新的なアンテナへの道を切り拓く

GPS または全地球航法衛星システム (GNSS) 用アンテナおよびアレイ

  • 小型アンテナおよびアレイ
  • 多帯域または広帯域
  • ITAR 規制外製品も提供可能

 

航空機通信

  • 共形ブレードタイプのアンテナ交換品
  • 薄型形状により、空気抵抗および燃料消費削減を実現

 

電子センサ (ELINT/ESM)

  • 共形配列
  • 誘電性付加により、設置面積を縮小
  • 二重環状または二重線形分極

 

レーダー用アンテナ素子

  • 複雑形状に合わせた選択的金属被覆が可能
  • 低損失基板および金属被覆に対応

 

WiFi/Bluetooth/4G LTE/IFE

  • 3D 金属被覆の採用により、利用可能な体積を効率的に使用してゲインを最大限に
  • エンクロージャ/コンポーネントとの一体化により、部品数を削減

熱可塑性複合材

カスタム材料でお客様の仕様に対応

優れた強度および耐久性

  • 耐溶剤性および耐腐食性
  • 高強度
  • 耐衝撃性

 

重量削減および時間節約

  • アルミニウムより最大 40% 軽量
  • 統合型アセンブリを採用して、部品点数を削減
  • 加工に手間のかかる熱硬化性複合材を、別素材に変更

 

設計における柔軟性

  • 導電性または絶縁性の両方を提供可能
  • 複雑な形状および特徴も実現可能

 

FST 試験準拠

選択的に金属被覆化

複雑な 3D 形状金属被覆にも対応
  • 複雑な 3D 幾何学形状を設計に採用
  • 微細な配線およびスペース (>0.002') により精細構造を実現
  • プリント基板またはカスタム設計の採用により、用途に合わせてカスタマイズ
  • 複合材基板にも対応