この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

E2 シリーズは PCB モジュールとして設計されており、アナログ出力信号によって高速に応答します。 この傾斜センサは、伝導性測定原理と完全な電子バイアスおよび電子的読み出しに基づく 2 つの基本的な傾斜センサ セルで構成されており、ドリフト効果と温度効果を最小限に抑えるよう入念に設計されています。

特長

  • 高分解能
  • アナログ電圧出力信号
  • 取り付けやすい
  • PCB レベル
  • 高速な応答時間
  • 低いドリフト感度
  • 低いノイズ レベル 

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

構成の特徴

  • インタフェース  アナログ

電気的特性

  • 電圧源 (VDC) 12 – 24

  • インタフェース アナログ (V) +/- 2

結線の特徴

  • 取り付け  水平

寸法

  • 測定範囲 (°) 最大± 45

  • 寸法 (mm) 最大 70

  • 精度 (°) 最大 +/- .5

  • 解像度 (°) 最大 +/- .01

使用条件

  • 測定原理  流体

  • 使用温度 (°C) 0 – 70

実装の特徴

  • パッケージ  ボード レベル

その他

  • 測定軸  2 軸

  • 保護クラス 

  • 接続  フレーム コネクタ

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。