この製品の構成と価格を今すぐ確認する

概要

RSE 1500 シリーズ センサは、120° のトータル レンジでシャフトの回転に比例するアナログ電圧出力を提供します。 このセンサは内蔵電子機器を利用して DC I/O を構成し、真の 0 ~ 10 V DC 単極出力で、30°、60°、90°、または 120° 回転レンジでご利用いただけます。通常の電気 I/O 結線は 5 ピン M 12 コネクタ リセプタクルですが、特注で OEM 向けのその他のコネクタまたはケーブルも提供いたします。詳細については、工場にお問い合わせください。RSE 1500 シリーズ回転センサは、直径 1-1/2 インチの陽極酸化処理済みアルミニウム シェルに収められ、高性能のボール ベアリングで稼働する 0.250 インチのステンレス鋼シャフトを搭載しています。 

特長

  • 0º ~ 30º、0º ~ 60º、0º ~ 90º、0º ~ 120º の回転レンジ
  • 360º フル回転の非接触式技術
  • FRO の ±0.1% 未満の非線形性
  • DC 電圧絶対アナログ出力
  • IEC IP-66 に準拠して環境的に密閉済み
  • 一体型 DC I/O 電子機器

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • センサのタイプ  RVDT

構成の特徴

  • 電気接続  M12.5 ピン

電気的特性

  • Input Current (Max) (mA) 25

  • 出力のタイプ  0 – 10 VDC

ボディの特徴

  • 角度付きのセンシング範囲 (°) 0 – 120, 0 – 30, 0 – 60, 0 – 90

  • 重量 (g) 99

  • ケースの材質  アルミニウム

機械的アタッチメント

  • 取り付け  サーボ用溝, 楕円フランジ, 角形フランジ

寸法

  • シャフト直径  5.46 mm [ .215 in ]

  • ケース直径  38.1 mm [ 1.5 in ]

使用条件

  • 使用温度範囲  -40 – 85 °C [ -40 – 185 °F ]

その他

  • 非線形性 (%) ±.1

  • ベアリングのタイプ  ボール

関連資料

データ シート/カタログ ページ

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。