概要

TSYS02D センサは、製造時完全キャリブレーション済みの自己完結型温度センサです。 1.5 V ~ 3.6 V の電圧範囲で作動します。TSYS02D には、電力の影響を受けやすい用途に合わせた低電力のスタンバイ モードがあります。 

仕様

  • -40°C ~ +125°C の温度を測定
  • I2C 通信
  • 完全キャリブレーション済み
  • 高速応答時間
  • 超低消費電力  

性能

  • -5°C ~ +50°C の精度: 0.2°C
  • -20°C ~ +100°C の精度: 0.5°C
  • -40°C ~ +125°C の精度: 1°C
  • 超低消費電力
  • 1.5 V ~ 3.6 V の電圧範囲で作動
  • 時定数: 4 秒 (代表値)
  • 変換時間: 43 ms (代表値)  

特長

  • Digilent Pmod™ 互換の 12 ピン コネクタ
  • I2C インタフェース
  • 二次 12 ピン コネクタによりディジー チェーンが可能
  • FPGA ベア メタル ドライバをダウンロード可能
  • µC C コード ドライバをダウンロード可能
  • 24 または 16 ビットの温度分解能
  • チップに保存されたパラメータ  

特徴

製品情報をご確認ください または 認証機関による最新情報に関しましてはお問い合わせください。 

製品のタイプの特徴

  • 製品タイプ  Peripheral Modules

  • センサのタイプ  Temperature

関連資料

カタログ ページ/データ シート

利用規約

本データを使用する前に免責事項をご確認ください。本データを使用した場合、以下に示す利用規約に同意いただいたものとみなします。

免責事項:

この情報は、お客様にご利用いただくため無料で提供しておりますが、TE Con​​nectivity Corporation(以下「TE」という)、またはSnapEDA 社 またはUltra Librarian / EMA Design Automation 社(以下総称して「 甲」という)の排他的財産となります。

甲は、正確性を確保するために妥当な努力を払っていますが、正確性を保証するものではなく、情報が完全に正確かつ最新のものであることを保証するものではありません。多くの場合、CADデータは、お客様が使用するために重要なインタフェース幾何学的詳細を維持しながら独自の情報を取り除き簡素化しております。甲は、黙示による保証、商品性の保証、または特定の目的へ適合性の保証を含めて、あらゆる黙示的保証を明確に行わないものとします。