Jeremy Calac
Jeremy Calac
光ファイバは、現在および将来の調査と回生の課題に対応する優れた手段です。当社では、石油およびガス市場でさらに光ファイバの導入が進むと確信しています。

光学技術科学分野で修士号を取得、 また、フランスのメーヌ大学 École Nationale Supérieur d'Ingénieurs du Mans (ENSIM) にて工学専攻の大学院生の学歴を持つ Jeremy は、沖合、石油 & ガス市場向けの信号および光接続ソリューションにおいて 7 年以上の経験があります。現在は、TE の海洋、石油 & ガス事業の光信号システムのプロダクト マネージャとして、甲板、海中および油井用途プロジェクトに携わっています。 ;専門分野には、海中電源供給に対応する電気的および光学的空中・水中嵌合接続性のソリューション、HPHT (High-Pressure, High Temperature) 用途、貯留層の監視および原油回収の改善などが含まれます。 

1

TE で仕事をしていて最も楽しいことや興味深いことはなんですか。

MOG (Marine, Oil & Gas) 分野では、TE が得意とする他市場分野の優れた技術を活用し、沖合および海中という制約を手直しします。
他の分野に携わる世界中の TE のエキスパートとの交流はとても興味深いことです。
 

2

今後 5 年間で、沖合、石油 & ガス市場にどのような変化が訪れると予想していますか。

沖合、石油 & ガス市場の動向は、原油価格水準に大きく依存しています。輸送分野においては、主に発展途上国において、今後数年間は需要が伸び続けると見込まれています。当社では、技術革新によって開発および生産コストが削減され、新しい資源が明らかになると確信しています。
 

3

これまでに手掛けたプロジェクトの中で、最も興味深くやりがいのあるプロジェクトについて教えてください。

英国の北海で進展した 2 つのプロジェクトです。最初のプロジェクトは Heat Traced Pipe-in-Pipe システムで、もうひとつは Multi Fiber Optical Feedthrough システムでした。
世界初のシステムを開発するプロジェクトに関与できたことは貴重なことですが、その成功は TE のプロジェクト チームにとってさらに価値あるものになりました。
 

4

新しいトレンドや新興技術、優先課題に遅れをとらないようにするにはどうしますか。

沖合、石油 & ガスのシステム統合者と作業者の Twitter をフォローしています。このようなメディア ツールを使って、新技術のリリース、年次報告、プロジェクト詳細、契約締結、合併・買収など、市場の主な動向を絶え間なく追うことができます。  技術者とのつながりや規格統一グループも、動向や新興技術を把握する上で必要です。
 

5

趣味は何ですか。

ジョギングとゴルフです。

 

Jeremy Calac
Jeremy Calac
光ファイバは、現在および将来の調査と回生の課題に対応する優れた手段です。当社では、石油およびガス市場でさらに光ファイバの導入が進むと確信しています。

光学技術科学分野で修士号を取得、 また、フランスのメーヌ大学 École Nationale Supérieur d'Ingénieurs du Mans (ENSIM) にて工学専攻の大学院生の学歴を持つ Jeremy は、沖合、石油 & ガス市場向けの信号および光接続ソリューションにおいて 7 年以上の経験があります。現在は、TE の海洋、石油 & ガス事業の光信号システムのプロダクト マネージャとして、甲板、海中および油井用途プロジェクトに携わっています。 ;専門分野には、海中電源供給に対応する電気的および光学的空中・水中嵌合接続性のソリューション、HPHT (High-Pressure, High Temperature) 用途、貯留層の監視および原油回収の改善などが含まれます。 

1

TE で仕事をしていて最も楽しいことや興味深いことはなんですか。

MOG (Marine, Oil & Gas) 分野では、TE が得意とする他市場分野の優れた技術を活用し、沖合および海中という制約を手直しします。
他の分野に携わる世界中の TE のエキスパートとの交流はとても興味深いことです。
 

2

今後 5 年間で、沖合、石油 & ガス市場にどのような変化が訪れると予想していますか。

沖合、石油 & ガス市場の動向は、原油価格水準に大きく依存しています。輸送分野においては、主に発展途上国において、今後数年間は需要が伸び続けると見込まれています。当社では、技術革新によって開発および生産コストが削減され、新しい資源が明らかになると確信しています。
 

3

これまでに手掛けたプロジェクトの中で、最も興味深くやりがいのあるプロジェクトについて教えてください。

英国の北海で進展した 2 つのプロジェクトです。最初のプロジェクトは Heat Traced Pipe-in-Pipe システムで、もうひとつは Multi Fiber Optical Feedthrough システムでした。
世界初のシステムを開発するプロジェクトに関与できたことは貴重なことですが、その成功は TE のプロジェクト チームにとってさらに価値あるものになりました。
 

4

新しいトレンドや新興技術、優先課題に遅れをとらないようにするにはどうしますか。

沖合、石油 & ガスのシステム統合者と作業者の Twitter をフォローしています。このようなメディア ツールを使って、新技術のリリース、年次報告、プロジェクト詳細、契約締結、合併・買収など、市場の主な動向を絶え間なく追うことができます。  技術者とのつながりや規格統一グループも、動向や新興技術を把握する上で必要です。
 

5

趣味は何ですか。

ジョギングとゴルフです。