TE 新製品: 0.5 mm ファイン ピッチ雌雄同型コネクタ

0.5 mm ファイン ピッチ雌雄同型 (FPH) コネクタ

新しいコネクタ同士が嵌合する雌雄同型で在庫を軽減

設計に対応する新しい部品の評価に要する時間とコストを削減

June 20, 2017

ペンシルバニア州ハリスバーグ – 2017 年 6 月 20 日 – 接続およびセンサ ソリューションの世界的リーディング カンパニーである TE Connectivity (TE) は本日、新しい 0.5 mm ファイン ピッチ基板対基板コネクタのポートフォリオを発表しました。このコネクタは、コネクタ同士が嵌合する雌雄同型の設計により型番と構成部品が統合され、在庫の商品構成を軽減することができます。これにより、設計に対応する新しい部品の評価に要する時間とコストが削減されます。つまり、コネクタごとにヘッダ部品とリセプタクル部品がある代わりに、該当する型番はひとつだけです

 

TE Connectivity の Data and Devices 部門で Product Manager を務める Lily Zhang は、次のように述べています。「これは、産業用車両、ミリタリ車両、自動車などの用途に最適です。当社のコネクタには、最大 8 Gbps のデータ速度で PCI Express Gen 3 に対応するスタブレス端子インタフェースが採用されています。ハウジングは、UL 94 V-0 燃焼性定格を備えた LCP 材料で用意されています。」

 

0.5 mm ファイン ピッチ雌雄同型 (FPH) コネクタには二重接点設計も施されており、一般的なサーフェス マウント (SMT) コネクタに見られる単一接点設計に比べ、より高い嵌合精度と信頼性を提供します。4 つのガイダンス用ポストにより、アライメント不良があっても容易に嵌合できます。

 

TE の 0.5 mm ファイン ピッチ雌雄同型 (FPH) コネクタは、今すぐご利用いただけます。

 

詳細については、 http://www.te.com/global-en/campaigns/consumer-solutions/fph-sample-request.html をご覧ください。

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示