TE 新製品: LUMAWISE Endurance N 高機能ベース

LUMAWISE Endurance N 高機能ベース

街路照明制御プロジェクトの市場投入までの所要期間を短縮します

TE Connectivity の新しい LUMAWISE Endurance N 高機能ベースは、街路照明制御プロジェクトの市場投入までの所要期間を短縮し、設計変更のコストを削減します。

January 16, 2018

米国ペンシルベニア州ハリスバーグ – 接続およびセンサの分野で世界をリードする TE Connectivity (TE) は、LUMAWISE Endurance N 高機能ベースを発表します。これにより、お客様は高速開発のプラットフォームを構築して、NEMA/ANSI C136.41 に対応する街路および屋外照明制御ソリューションの製造が実現します。

TE のビジネス開発マネージャ Ben Nelson は、次のように述べています。「この新しい開発により、複雑な制御ノード ソリューションを可能にする完全なベースが提供され、設計者はプロジェクト スケジュールのリスクを軽減して、設計変更のコストを削減することができます。その結果、設計者は付加価値の高い技術革新に専念することができます。」

TE の LUMAWISE Endurance N 高機能ベースは、スイッチ モード AC-DC 電源、16A スイッチング リレー、メタルオキサイド バリスタ (MOV) サージ プロテクタを C136.41 対応ベースに統合することによって、既存の LUMAWISE ベース アセンブリの性能をスマート街路照明制御に必要とされるより高い水準へと引き上げます。高機能ベースは、広く使われている DC 電圧を制御 PCB に供給し、一体型スタンドオフと標準ケーブル ジャンパを使ってアセンブリの上部に積み重ねます。

LUMAWISE Endurance N 高機能ベースは、設計者の屋外照明制御製品を通じて、設計再使用、モジュラ構成、EOL のカスタマイズに対応する標準の機械的プラットフォームと電気的プラットフォームを提供します。 

 

TE について

TE Connectivity社は接続技術において世界をリードする年間売上130億米ドルのグローバルメーカです。最先端の技術開発により、安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万8千名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivity社の日本法人です。

詳細を表示