TE 新製品: HDC プラスチック ロック レバー

HDC プラスチック ロック レバー

産業用途での大幅なコスト低減

TE Connectivity (TE) は、コスト効果に優れた熱可塑性樹脂製ロック レバーの新製品群でヘビー デューティー コネクタ (HDC) のポートフォリオを拡大しています。このロック レバーは、ステンレス鋼製エンクロージャを必要としない産業用途に最適です。産業用熱可塑性樹脂を材料としているので耐腐食性に優れ、工具がなくても容易に交換できます。

July 06, 2017

接続およびセンサの分野で世界をリードする TE Connectivity (TE) は、コスト効果に優れた熱可塑性樹脂製ロック レバーの新製品群でヘビー デューティー コネクタ (HDC) のポートフォリオを拡大しています。このロック レバーは、ステンレス鋼製エンクロージャを必要としない産業用途に最適です。このことから、HDC 熱可塑性樹脂製ロック レバーは、全金属製のレバーと同水準の性能を発揮しながら大幅なコスト削減を実現します。

 

TE の HDC 熱可塑性樹脂製ロック レバーの堅牢な設計は、耐振動性および耐衝撃性と並び、IP65 に適合する優れた侵入保護を提供します。取り扱いが容易で、フードにもハウジングにも取り付けることができるので、最大限のフレキシビリティが得られます。産業用熱可塑性樹脂を材料としているので耐腐食性に優れ、工具がなくても容易に交換できます。動作温度範囲は -45 ~ 125°C です。


これらの軽量で多彩なレバーは、TE の HDC IP65 製品シリーズにすでに用意されている各種フードにそのまま使用でき、ロック操作とロック解除作業に要する保持力が小さいことから、効率的な嵌合作業が実現します。この可動ロック機構は嵌合回数 100 回以上の長寿命を誇ります。交換用のロック レバーが別売で豊富に用意されているので、メンテナンスがきわめて容易です。

 

TE でインダストリアル ソリューション部門のプロダクト マネージャを務める Ewa Bazior は次のように述べています。「当社の新製品である HDC 熱可塑性樹脂製ロック レバーは、機械とロボット機器の相互接続、コントロール キャビネット、ケーブル アセンブリ、キャビネットなどの屋内用途をはじめとする産業用途とプラント用途での動力伝達に最適で、優れた性能を発揮します。ツール不要で取り付け可能なことも隠れた利点であり、時間と労力のコスト削減が望めます。

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示