TE 新製品: ダイナミック FMLB シリーズ

ダイナミック FMLB

TE の FMLB ダイナミック シリーズ コネクタによって接続の安全性を向上

TE Connectivity の FMLB (First Mate Last Break) ダイナミック シリーズ コネクタは、特にアース接続が重要視されるアプリケーション向けに開発されました。電源接続の前にアース接続を確立して電力接続が断たれるまでアース接続を維持できることで、安全性を向上しています。

June 13, 2017

接続およびセンサ ソリューションの世界的リーダーである TE Connectivity (TE) は、FMLB (First Mate Last Break) コネクタのダイナミック シリーズに追加する新しい製品を公開します。D-3000 FMLB 5.08 mm オプションは、信号回路から最大 15 A の電源回路接続までを網羅する FMLB ソリューションを耐久性に優れた産業用パッケージで提供します。

FMLB (First Mate Last Break) シリーズ コネクタは、特にアース接続が重要視されるアプリケーション向けに開発されました。電源接続の前にアース接続を確立して電力接続が断たれるまでアース接続を維持できることで、安全性を向上しています。TE は、すでに 2.50 mm (D-2000 タイプ)、6.35 mm (D-4000)、10.16 mm (D-5000)、16.00 mm (D-7000) のピッチで FMLB コネクタを提供しています。

 

D-3000 FMLBコネクタは、振動や機械的振動にも強いIP20に適合した安全性を重視した製品です。0.38μm 厚 金メッキ端子で高い接触信頼性と低挿入力、他点接点コンセプトによる非常に安定した電気的、機械的接続を実現します。

 

ハウジングに設けた種類のキーイングにより誤嵌合を防ぎ、同時に既存の標準タイプのダイナミック シリーズ コネクタとの誤嵌合も防止します。現場での装置の設置とメンテナンスが簡単になります。嵌合時、正しくロックされるとクリック音が発生し、正しく嵌合された事が簡単に確認できます。標準タイプの D-3000 用ハンド ツール、アプリケータがご使用になれます。

TE について

TE Connectivity社は接続技術において世界をリードする年間売上130億米ドルのグローバルメーカです。最先端の技術開発により、安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、75年以上に渡り過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万8千名の従業員を擁するTE Connectivity社は、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細はwww.te.com や各種SNS (LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivity社の日本法人です。

詳細を表示