TE 新製品: DEUTSCH DMC-MD シングルモジュール ケーブルクランプ

DMCM バックシェル

DMC-MD シングルモジュール ケーブルクランプ

航空宇宙用に認定された TE の DMC-MD コネクタとの互換性を備えているほか、EN4165 規格仕様にも準拠しているため、市場で普及している他の規格準拠製品とも互換性があります。

September 12, 2017

接続およびセンサの分野で世界をリードする TE Connectivity (TE) はこのたび、DEUTSCH DMC-MD シングルモジュール ケーブルクランプを発表しました。この新しいアクセサリは、既存の DMC-MD シングルモジュール製品シリーズとの互換性を備えています。シールドなしで堅牢な電線保持力が必要とされる状況での使用に最適です。

DMC-MD シングルモジュール ケーブルクランプは、コンパクトかつ軽量で、90 度での電線の曲げ半径の制御をサポートします。ケーブルエントリ シール部分や電気接点にかかる負荷を低減することにより、環境密閉性を最大限に保つほか、電線/クリンプ部分の完全性や端子インタフェースのポジション維持に役立ちます。八角形デザインを採用することで、用途に応じて 8 種類の構成を可能にします。2 つの固定クリップが、ケーブルクランプをコネクタに完全にロックする仕組みで、追加工具の必要がない、簡単かつ手早い取り付けが可能なケーブル張力緩和ソリューションを実現しています。

「さまざまな構成に共通のケーブルクランプを使用して、シンプルな設計と汎用性を実現したことにより、DMC-MD シングルモジュール プラグやリセプタクル用の、非常にコスト効率の高い張力緩和ソリューションとなっています」と、TE の Aerospace, Defense & Marine 部門 Rectangular Connectors Product Manager EMEA である Stephane Paya は述べています。

民間航空宇宙・ミリタリ宇宙・客室インテリア・客室娯楽 (IFE) 用途における、ほとんどの過酷な環境にも耐えるよう作られた TE の DEUTSCH DMC-MD ケーブルクランプは、欧州規格 EN4165 の仕様に準拠しており、EN4165 準拠プラグとエクステンダー リセプタクルのどちらにも取り付け可能です。
 

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示