TE 新製品: AMPSEAL 16 バックシェル

AMPSEAL 16 バックシェル

AMPSEAL 16 バックシェル

TE Connectivity (TE) の改善された新しい AMPSEAL 16 バックシェルは、ストレイン リリーフと環境保護を実現し、TE の堅牢な AMPSEAL 16 コネクタの美感をさらに向上させます。

September 27, 2016

TE Connectivity (TE) の産業および商業輸送向けの、改良された新しい AMPSEAL 16 バックシェルは、ストレイン リリーフと環境保護を実現し、TE の堅牢な AMPSEAL 16 コネクタの美感をさらに向上させます。この頑丈なバックシェルは、農業・トラック・バス・建設・採掘・艦船、二輪車の作業における用途に対応できるように設計されています。堅牢な熱可塑性樹脂から造られており、AMPSEAL 16 コネクタ上にはめ込むことで簡単に設置できます。

この新しいバックシェルには、あらゆる AMPSEAL 16 プラグとキャップ配置 (2・3・4・6・8・12) 用に 180°および 90°のバージョンが用意されています。2 ピースの 180°バージョンはワイヤをコネクタの後ろから引き出します。したがって、高水準の保護とストレイン リリーフが実現されます。4 ピース 90°バージョンは、360°の回転が可能な革新的なエルボを備えています。そのため、さまざまな角度にワイヤを通すことができます。

このバックシェルは、スムース ワイヤやコルゲート チューブ スタイルのどちらの取出しにも利用可能です。スムース ワイヤ スタイルはタイ ラップ用のスロットを備え、ワイヤをしっかりと保持してストレイン リリーフを実現します。コルゲート チューブ スタイルのバックシェルは、さまざまなサイズの電線管をバックシェルの背後で入れ子状態にすることができます。この新しい AMPSEAL 16 バックシェルはすべて UL94 V-0 の燃焼性定格を持ち、-40°C~125°Cの温度に耐えることができます。

TE の新しい AMPSEAL 16 バックシェルは、前世代の AMPSEAL 16 バックシェルの後継製品です。この新しい設計によって、堅牢で使いやすいアセンブリを作成できます。当社のモットーである EVERY CONNECTION COUNTS のとおり、この新しい AMPSEAL 16 バックシェルは、TE の産業および商業輸送の包括的なコネクタ ポートフォリオと同様、過酷な環境の用途に信頼できる接続ソリューションを実現します。
 

TE について

TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。TEのイノベーションへの強い情熱は、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションから スマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。あらゆる分野に広がるTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、過酷な環境下でも機能が立証されており、より安全で環境に優しくスマートで、より一層つながる世界の創出に貢献しています。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万5千名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です– www.TE.com.

詳細を表示

TAMPSEAL 16、E Connectivity、TE connectivity (logo) は商標です。