スマートな都市とネットワーク接続型コミュニティ

技術トレンドに関する TE の見解

人々の可能性を引き上げるイノベーション

人間をクラウド コンピューティングにつなぐ、そして人間同士をつなぐ 全世界で都市部への人口集中が起こっています。このため、自治体、インターネット プロバイダ、ハイパースケール データ センタは、世界との競争に不可欠なサービスの運用に必要となる技術を効率的に管理するために、高度なコネクティビティに頼るようになってきています。この進化は、データの収集・電力供給・信号の伝送を行う革新的なコネクティビティ ソリューションによって推進されています。これによって、新たに生じる多くの用途を高い水準で制御できるようになっています。これらのソリューションによって、カスタム アンテナや気密型コネクタから軽量配線や複数の特性を備えたセンサに至るまで、従来のインフラストラクチャがスマートなインフラストラクチャに変わりつつあります。すなわち、インテリジェントな街路照明やビルディング、オンデマンド輸送システム、リアルタイムのスマート メーターであり、公共駐車場、生活用品、個人用デバイスに利用されています。

スマートなコネクティビティを実現するソリューション

急速に発展している用途の 1 つに、ネットワーク接続された街灯があります。以前は照明の機能しかなかった街灯も、現在は多機能になりました。エネルギ効率のよい LED を採用した街灯には ANSI 対応調光リセプタクルが装備され、交通や環境の状況に応じて照明が自動的に調整されています。また、きめ細かい自治体ネットワーク全体で、交通・歩行者・公衆安全に関するデータの検出・収集・接続を行えるように設計されています。公私の団体が TE の技術を利用し、都市内・地域間・大陸間で、きわめて重要な通信システムやエネルギ システム内のデータ・電力・信号の流れを接続・加速・保護しています。

都市輸送システムはネットワーク接続された通信ネットワークによって効率的な運用を実現しています。

都市輸送システムはネットワーク接続された通信ネットワークによって効率的な運用を実現しています。