海中プロセシング: HV ウェット嵌合コネクタとペネトレータによりブースティングおよびガス圧縮が可能

要約

オフショア採掘活動では、特に深海にある小型貯留層で新しい石油ガスが発見されると、さらに深海に移動し続けます。この発見の商業的な実現は、石油ガスの高い価格から得られる収益だけでなく、運用経費 (OPEX) と資本支出 (CAPEX) の削減にも依存しています。石油ガスの生産者は、この高圧で複雑な貯留層を効果的に作る新しい技術を現在探しています。海中ブースティングおよび海中ガス圧縮などの技術により、炭化水素の海中プロセシングが可能になり、深海生産の経済性が変化しています。『Marine Technology Reporter』(2014 年 4 月号) からの引用

海中プロセシング: HV ウェット嵌合コネクタとペネトレータによりブースティングおよびガス圧縮が可能

要約

オフショア採掘活動では、特に深海にある小型貯留層で新しい石油ガスが発見されると、さらに深海に移動し続けます。この発見の商業的な実現は、石油ガスの高い価格から得られる収益だけでなく、運用経費 (OPEX) と資本支出 (CAPEX) の削減にも依存しています。石油ガスの生産者は、この高圧で複雑な貯留層を効果的に作る新しい技術を現在探しています。海中ブースティングおよび海中ガス圧縮などの技術により、炭化水素の海中プロセシングが可能になり、深海生産の経済性が変化しています。『Marine Technology Reporter』(2014 年 4 月号) からの引用