睡眠

睡眠監視用途のセンサ

さまざまなセンサ技術による睡眠調査のデータ収集についてご覧ください。

睡眠の重要性

睡眠は、心身に休息を与え、疲労を回復させます。適切な量の質の良い睡眠は、肉体的な疲労を回復する一方で、記憶力と理解力を高めて、精神的な安定感をもたらします。睡眠調査により、不眠に悩む患者さんの調査結果を最大限に活用して、個々の改善領域の理解を促すことができます。

監視センサ

オレンジ色罫線
ブランク
睡眠監視圧電センサ

ピエゾ フィルムは、薄く透明なポリフッ化ビニリデン (PVDF) のフィルムです。ポリフッ化ビニリデン (PVDF) は、柔軟性のある、低密度で軽量な、機械的強度を備えた材料です。フィルムは、さまざまな厚さとサイズに加工することができます。機械部品の機械的動作に影響を与えることなく、表面に直接取り付けできます。ピエゾ フィルムには、広い周波数帯域、広いダイナミック レンジ、高い電圧感度の利点があります。

 

ピエゾ フィルムは、低い音響インピーダンスを備えています。ピエゾ フィルムの音響インピーダンスは、水や生体組織、その他の有機材質の音響インピーダンスに近似しています。近似するインピーダンス整合は、水や生体組織における音響信号の変換の効率向上を促します。

 

TE Connectivity (TE) の睡眠監視機能を備えたピエゾ フィルム睡眠センサ (10184000-01) は、呼吸数、心拍数、身体活動、浅い眠り時間などのパラメータを監視します。ピエゾ フィルムはマットレスの下に取り付けるため、患者さんとの接触がなく、睡眠の妨害になりません。

MS5837 圧力センサ

ウェアラブル デバイスも睡眠監視用途に使用されています。 心拍数データと動作を組み合わせると、パーソナル デバイスで睡眠周期を追跡できるようになり、ユーザーは睡眠習慣と睡眠の質を把握することができます。 デジタル高度計センサの開発も続いており、汗暴露や信号シールドの使用による電気的干渉などの状況に対する対応改善が進んでいます。

医療用センサ ソリューションの詳細を表示する

オレンジ色罫線