標準 FASTON リセプタクル

標準ライン FASTON リセプタクルは、クイック ディスコネクト終端処理に進化をもたらします。

TE Connectivity (TE) の標準ライン FASTON リセプタクルは、多くの他のクイック ディスコネクト リセプタクルを超える高度な機能を提供します。これらは、リセプタクルとタブおよびワイヤとリセプタクルのインタフェースに革新をもたらします。その低挿入力 (LIF) 設計は堅牢で、6 回の挿入後に仕様を完全に満たします。F クリンプ、Tab-Lok または革新的な 2D クリンプを用意しています。2D クリンプにより、1 つの端子と 1 つのアプリケータで全範囲の電線サイズに対応します。これにより、スペックイン、購入、および在庫として保管しておく型番の数を減らすことができ、アプリケータ コストやセットアップの手間を軽減でき、アプリケータの効率性を向上させることができます。スズめっきブラス リセプタクルは 125°C 定格で、ニッケルめっき鋼リセプタクルは 250°C 定格です。これらは生活家電、産業機械、トランスポーテーションなどの幅広い産業で使用できます。

製品の特長

  • FASTON タブとの使用により、平均 6 ポンド (27 N) の挿入力で容易なアセンブリが可能
  • 堅牢な設計は、最初の嵌合回数だけでなく、6 番目の嵌合回数で仕様を完全に満たし、組立作業や現場修理で接続解除や再接続が必要なアプリケーションをサポートします。
  • スズめっきブラス標準ライン FASTON リセプタクルは、他のスズめっきブラス クイック ディスコネクト端子の 110℃ 定格ではなく、125℃ 定格です。
  • ニッケルめっき鋼標準ライン FASTON リセプタクルは 250°C 定格です
  • スズめっきブラス リセプタクルの圧着オプションの選択には革新的な 2D 圧着が含まれており、1 つの端子と 1 つのアプリケータが多くの電線サイズに対応でき、潜在的にデザインイン、調達、在庫および生産コストを削減できます。
  • 標準ライン FASTON リセプタクルは、Premier、Budget、および LIF ライン FASTON リセプタクル用に設計されたハウジングと後方互換性があります

LIF

初回の挿入で平均 6 ポンド (27 N) の低挿入力

125°C

スズめっきブラス リセプタクル用では最高の温度定格

6

仕様に基づいた嵌合繰り返し数

用途

アプリケータおよび変換キットが提供されます。

アプリケータおよび変換キット

  • F クリンプまたは Tab-Lok クリンプ付きの標準ライン FASTON リセプタクルには、さまざまな TE アプリケータが用意されています
  • TE OCEAN アプリケータは、2D クリンプ技術を採用した標準ライン FASTON リセプタクルで幅広い電線サイズに適用できます。
  • F クリンプ FASTON リセプタクル用の TE アプリケータをすでにお持ちのお客様向けには、2D クリンプ変換キットをご用意します。各キットは、ワイヤクリンパ、絶縁クリンパ、およびアンビルで構成されます。このキットにより、既存の TE 製アプリケータを 2D クリンプ リセプタクルと幅広い電線サイズで使用できるようになります。
  1. 2D クリンプ技術 (英語)

TE の新技術 2D クリンプは、1 つの端子と 1 つのアプリケータで幅広い電線サイズに使用でき、時間、ツーリング コスト、および在庫を低減します。