角度位置センサ - RVDT/RVIT

角度位置センサ - RVDT/RVIT

TE では誘導型絶対角度位置トランスデューサ向けに、RVDT (回転性可変差動変圧器) と RVIT (角度可変誘導型トランスデューサ) という技術を提供しています。きわめて長いサイクル寿命と、ほぼ無限の分解能を実現するため、これらセンサはいずれも高精度のボールベアリングおよび非接触の誘導型磁気結合を採用しています。最も要求の厳しい用途の要件に適合できるよう、TE では既成およびカスタムの実装オプションをご用意しています。TE の AC 駆動型 RVDT は、当社が提供する信号調整器・パネル ディスプレイ・ミニコントローラの包括的な製品ラインナップとの互換性を備えています。

製品の特長:

TE の角度位置センサが備える各種機能
  • AC 駆動型 RVDT は、最大 ±60 度までの回転位置を測定
  • DC RVDT および RVIT は、DC 電圧出力で最大 ±75 度までを測定
  • 測定範囲のカスタマイズに対応
回転変位センサのバリエーション