インダストリアル、イーサネット、スイッチ

ネットワークの信頼性と安全性の向上

TE が提供する、M12 接続にも対応可能な、EN50155 準拠の堅牢な Ethernet スイッチは、より高速で信頼性の高い Ethernet ネットワークを実現するよう設計されています。堅牢な設計上の特徴と、内蔵のデータ セキュリティ機能との組み合わせによって、最も過酷な状況下にあってもネットワークで異常が発生することはめったにありません。信頼性に加えて、入力電圧、PoE、バイパス向けのオプションを数多く備えた トップEthernet スイッチは、ネットワーク メンテナンス作業の簡略化を可能にします。

特長

  • 接続をサポートする 5 ~ 24 のポート
  • 最大 10 Gbps のデータ速度をサポート
  • EN50155 規格適合
  • PoE 機能 (オプション)
  • バイパス機能 (オプション)
  • 冗長入力電源
  • 所定入力電圧: 24V/72V/96V/110V
  • 逆極性保護、過負荷保護
  • リレー出力
  • -40 ~ +75°C の動作温度範囲
  • IP30 / IP40 定格

 

用途

  • 鉄道: 列車、路面電車、地下鉄
  • その他公共交通機関: バスなど
  • 重工業用途: 大型トラック、農業用車両

 

特長

  • EN50155 準拠で、鉄道車両で使用するエレクトロニクス機器に適用される国際基準に適合。
  • 最高 10 Gbps のギガビット スピードにより、将来のネットワーク拡張にも対応可能。
  • 各ポートで 30 W までの Power over Ethernet (PoE) に対応。専用電源ケーブルを不要にしたことで、コスト削減を実現。PoE スプリッタとインジェクタを幅広く取り揃え、メンテナンス・修理・操作 (MRO) やシステム拡張向けの PoE の自由度が向上。
  • HTTPS、デバイス バインディング、DDOS (分散型サービス妨害) 攻撃防御、アクセス制限リスト (ACL) といった機能を内蔵して、ネットワーク セキュリティを強化。
  • ウェブ ベースのリモート管理、IP ベースの帯域幅管理、アプリケーション ベースのサービス品質により、マネージド スイッチの管理が容易に。
  • 冗長電源入力とバイパス機能により、ネットワークの信頼性と安全性が向上。故障時には、故障したスイッチから次のネットワーク ノードまで自動的にデータを送信。
  • 補完的な  M12 ケーブル  アセンブリにより、最大 10 Gbps の速度をサポート。将来のネットワーク拡張にも対応可能。

規格と仕様

  • ギガビット レベルの転送速度 (10/100/1000/2.5 G/10 GBASE-T(X)) - 802.3 準拠 (モデルによる)
  • EMI (電磁イミュニティ): EN50155 (EN50112-3-2、EN550121-2) 準拠
  • EMS (電磁感受性): EN61000-4 準拠
  • 耐落下衝撃性、耐振動性: IEC60068-2-27、IEC60068-2-32、IEC60068-2-6 準拠
  • 安全性: EN60950-1 準拠
  • IP-30