サーミスタ

頑強、予測可能、使いやすい

当社では、温度係数が負の抵抗器、温度係数が正の抵抗器、リード サーミスタ、および表面実装デバイス サーミスタを提供しています。TE のポートフォリオには、Neohm/Citec サーミスタが揃っています。定格電力 0.1 W/0.125 W の製品に加え、1.5 KΩ の低抵抗製品から 68 KΩ の高抵抗製品まで、幅広くご用意しています。

サーミスタは、抵抗に関する温度係数が負または正となる耐熱性抵抗器で、温度上昇時に抵抗値が減少または増加します。 サーミスタは安価で使いやすく、予測もしやすいうえに、頑丈です。サーミスタは金属酸化物でできており、ビード、円筒形、またはディスク状にプレスされた後、エポキシ樹脂、ガラス、焼き付けフェノール、または着色した材料に封入されます。多くの場合、個体、液体、または気体など、監視対象となる材料によって理想的な形状が決まります。ユーザは、温度監視対象のデバイスとの接触面積が最大となるような形状を選択する必要があります。サーミスタは、熱伝導性が高いエポキシまたは接着剤ペーストを使用して、監視対象デバイスに接続する必要があります。システムに組み込むことも、表面実装することも可能です。他の抵抗器とは異なり、サーミスタは非線形です。サーミスタは、安全に動作させるための加熱または冷却保護回路を必要とするほぼすべての製品に使用されています。サーミスタは、デジタル サーミスタ、自動車における冷却液とオイルの温度測定、ならびにオーブンや冷蔵庫などの家庭用品で一般的に使用されています。