熱収縮チューブは、電気絶縁、機械的保護、耐環境シーリング、ストレイン リリーフに役立ちます。 一層構造と二層構造が用意された当社の熱収縮チューブは、バックエンド コネクタのシーリング、分岐、コネクタからケーブルへの移行部などのさまざまな用途で使用できるように設計されています。これは、テーピング、モールド成形、ポッティングに代わる信頼性の高い選択肢です。RAYCHEM 熱収縮スリーブに熱を加えると、下地になっている基材のサイズと形状に合わせて収縮するため、迅速かつ容易に取り付けできます。収縮率が高いため、損傷したケーブル ジャケットの大部分を、コネクタを取り外さずに修理できます。熱収縮チューブはさまざまな材質、色、サイズのものがあり、スプール巻きタイプ、長さ 1.2 m のカットタイプ、さらに短くカットされたタイプなど、使いやすい形で提供されます。透明タイプは、中のコンポーネントの点検ができるほか、光透過性にもきわめて優れています。

熱収縮チューブの使い方

熱収縮チューブの使い方を、動画で詳しくご紹介します。

熱収縮チューブの使い方

熱収縮チューブの使い方を、動画で詳しくご紹介します。

Raychem 熱収縮チューブ製品

Raychem 熱収縮チューブ製品

熱収縮チューブの詳細