400G を実現する

これからの高速接続: 400G Ethernet モジュール

QSFP-DD: 2 倍の密度で高い柔軟性をもたらす設計

QSFP-DD では、既存の QSFP モジュールを同じケージに接続できるようにしながら 400GbE を実現するために、QSFP とそれぞれ 50 Gbps の 8 つの差動対ケーブルの密度を 2 倍にしています。QSFP-DD 仕様では、単一の高さとスタック構成のケージ/コネクタ システムを提供し、凹型のコンタクト列を追加することにより QSFP モジュールと QSFP-DD モジュールをサポートしています。

目の前のデータを高速化
オプションを選択しない場合、項目をすべてご入力ください

Please fill out the form below to order our 400G solutions.

高速コネクタ & ケーブル アセンブリ

QSFP-DD: QSFP との後方互換性を提供

現在の 400 ギガビット Ethernet (400GbE) モジュール フォーム ファクタは、イーサネット エコシステム全体のさまざまなニーズや環境に適合する柔軟性を提供し、さまざまなアプリケーションにわたる大規模なデータ集約を目的としています。TE は、このようなソリューションを業界リーダーとともに開発する最前線に立っており、お客様に最高の性能と最高のスピードを提供します。  

QSFP-DD フォーム ファクタの光ファイバ トランシーバ
QSFP-DD フォーム ファクタの光ファイバ トランシーバ

高速ソリューションの詳細: CDFP .......

CDFP

シンプルな一体型の圧入式プラガブル I/O アセンブリ

CDFP コネクタ、ケージ、ケーブルのアセンブリ製品は、最大 28 Gbps のデータ速度に対応する 16 のチャネルによって 400 Gbps の総帯域幅をサポートしており、市場におけるデータ使用量増加にも容易に応えられるよう設計されています。シンプルな一体型の圧入式プラガブル I/O アセンブリ製品は、お客様の設計ニーズに応える柔軟性と規格性を提供するものであり、高速ネットワーク機器およびコンピューティング用途に完璧に対応します。TE では、カスタマイズ可能な銅製の CDFP ケーブル アセンブリ製品もご提供しています。

CDFP ファミリ
CDFP ファミリ

OSFP

最大限の熱的性能と電気性能を実現する設計

400GbE を実現するために 8 つの電気レーンを使用するように設計された OSFP は、50 Gbps の電気信号で動作する次世代機器を目指しています。OSFP は熱管理をフォーム ファクタに直接統合することにより、モジュールと放熱器間の高い熱抵抗を取り除いています。通気性のある設計により、下流側のシリコン スイッチや機器エンクロージャ内の計算チップを冷却することができます。

OSFP フォーム ファクタ
OSFP フォーム ファクタの光ファイバ トランシーバ

COBO

埋め込み型の光モジュールは重要な差別化要素です

Consortium for On-Board Optics にちなんで名付けられた COBO フォーム ファクタは、モジュール ポートの高密度化、熱管理性能の改善、電力効率の向上を目的としています。COBO フォーム ファクタには、新しいクラウド市場で潜在的に大きなメリットがあります。COBO は 400 Gbps および 2x400 Gbps の両方に対応した設置面積を提供し、光インタフェースの類似アレイを対象とした 400GbE の 8 線式電気的接続部をサポートすることを目指しています。

COBO フォーム ファクタ
50 極、x8 | 100 極、x16