RAST

AMP マルチフィッティング Mark II

これらのコネクタ システムの直接バージョンと間接バージョンには、プリント基板のコンポーネントおよび端子向けの高度なインライン (一列) 嵌合技術が取り入れられています。

TE の AMP マルチフィッティング Mark II コネクタ システム  は、最新のコネクタ設計基準に従って開発されています。これらのコネクタ システムの直接バージョンと間接バージョンには、プリント基板のコンポーネントおよび端子向けの高度なインライン (一列) 嵌合技術の要件が取り入れられています。チェーンで供給される、すべての嵌合キーと分極リブを備えたコネクタは、最新の適用工具機器を使って経済的に運用できます。このシステムは幅広いワイヤ サイズに適合します。最大電流容量は 16 A です。コネクタは、外部ロック装置付き 1 ~ 9 ポジション (間接)、2 ~ 8 ポジション (直接) が用意されています。ご要望に応じて内部ロック装置のオプションもあります。

5.0 mm

極間

250 V

電流電圧

特長

プリント基板用直接嵌合コネクタ:

  • 2 ~ 8 ポジション
  • 最大 6 A の電流容量
  • 各種嵌合キー オプション

 

間接嵌合コネクタ:

  • 最大 16 A までの 1 ~ 4 ポジション 
  • 最大 10 A までの 1 ~ 9 ポジション