6.0 mm ピッチ GRACE INERTIA

6.0 mm ピッチ GRACE INERTIA コネクタ

TE は現在、最大 10 A の電線対基板接続に対応する 6.0 mm ピッチの GRACE INERTIA コネクタを提供しています。エラー防止嵌合と確かなラッチ機能を備え、電源の接続に適しています。GRACE INERTIA コネクタの大きな特長は、コネクタ ハウジングの慣性ロック機構にあります。この設計により、コネクタの半嵌合による不良品を回避することができます。プラグ ハウジングがヘッダに挿入されると、プラグ ハウジングのスプリング ラッチがヘッダと接触します。最初に加えたハウジングのラッチ力を上回った時点で、慣性ロック機構によってハウジングが連動します。ハウジングと接触面の完全な嵌合は、クリック音によって確認できます。

製品の特長

  • コンパクトな端子ピッチでコネクタ全体のサイズを縮小、プリント基板の貴重なスペースを節約
  • 嵌合保護により、嵌合前のリセプタクル端子とヘッダ端子の接触を防止
  • 慣性ロック設計により半嵌合の発生を防止
  • 慣性ロック機構により、外力によるロック解除を解消

6.00

極間ピッチ

10

A の電流定格

2&3

極数