LUMAWISE Endurance S

街路照明アーキテクチャの複雑さを緩和

LUMAWISE Endurance S コネクタは、補助モジュールやそれに伴う配線の必要性を排除することにより、街路照明アーキテクチャの複雑さを緩和します。これらの Zhaga 仕様書 18 要件適合街路照明コネクタは、標準化された照明器具のリセプタクル インタフェースおよびベースとドーム構成部品で構成されています。ベースとドーム構成部品は、組み合わせて制御モジュールを収納します。低トルク嵌合設計を採用した一体型ガスケットは、照明器具とモジュールの両方を密閉します。同じリセプタクル接続で、直径 40 mm または 80 mm のベースに構築されたモジュールに適合します。耐 UV 性を備えた材料と強い衝撃に耐える設計から生まれた、堅牢なコネクタ ソリューションです。

特長と利点

Zhaga 仕様書 18 要件適合街路照明コネクタ
  • 照明器具設計に高い柔軟性を実現するコンパクト サイズ
  • シーリングの改善により、取り付け用ねじを使わずに保護能力 IPx5 および IPx6 を達成
  • 挿入と回転によるシンプルなロック機能、工具不要の片手による取り付けで照明器具をすばやく簡単にアップグレード
  • 高度耐衝撃保護等級 - IK09 定格
  • 柔軟な取り付け位置。上向き、下向き、横向きが可能
  • スケーラブルなソリューションにより、同じ接続インタフェースで Ø40 mm 光電池 および Ø80 mm CMS を使用可能
  • Poke-In 端子設計により、照明器具別に異なるワイヤ長が必要となるロジスティクスの問題を軽減
  • CB 証明書取得

用途

  • 街路照明および道路照明
  • 屋外照明器具
  • 照明制御
  • 中央管理システム
  • その他のセンサ モジュール (人感センサなど)
     
Divider

屋外 LED 照明光源およびドライバ専用 LUMAWISE Endurance S コネクタは、スタンドアロン システムとして設計されています。ANSI/NEMA 規格に基づく照明器具に追加機能が必要とされる場合に、補助センサ モジュールとして補完機能を発揮します。取り付けはすばやく簡単です。押してねじるだけのシンプルなロック機能で、特殊な工具を使わずに片手で取り付けられます。また、どの方向にも取り付け可能で、他のシステムと比較してシーリングも向上しています。モジュールの交換やアップグレードはわずか数秒で完了します。照明ポールを電気的に切り離す必要はありません。

  1. LUMAWISE Endurance S モジュールのビデオ

アーキテクチャの複雑さを解消する、スマートな街路照明用途向けのコンパクトな新しいコネクティビティ ソリューション、LUMAWISE Endurance S モジュールをビデオでご紹介します。