水中嵌合対応電気コネクタ

高レベルの信頼性が不可欠の状況で、完全水中嵌合を実現

水中嵌合/嵌合解除を可能にする、電気用途に対応したソリューション。信頼性に優れた高性能コネクタが、遠隔操作無人探査機 (ROV) による嵌合用、ダイバーによる嵌合用、スタブ プレート用の構成を取り揃えており、最も重要な場面において確実な接続をサポートします。

SEACON HydraElectric 水中嵌合対応コネクタは、最新の業界規格と顧客仕様に従って設計/開発/テスト/認証評価を受けています。 最小限の部品点数で多数の構成バリエーションを実現できる、モジュール構造を採用した設計です。パネル、バルクヘッド、スタブ プレートに業界標準のインタフェースを採用しているので、お客様のハードウェアに影響を及ぼすことなく、現在の製品を HydraElectric 水中嵌合対応コネクタに置き換えできます。

HydraElectric 水中嵌合対応コネクタ

HydraElectric 水中嵌合対応コネクタは、海中制御システムへの電源供給に関して今後制定が予定されている、業界標準に対応しています。頑丈な船舶用システムでは、高速通信機能と動作電流範囲を管理する機能を備えたコネクタが必要になります。

HydraElectric 水中嵌合対応コネクタ

 特長
 
  • 電子回路 4/7/12 に対応したモジュール構造

  • 遠隔操作無人探査機 (ROV) 対応、手作業対応、スタブ プレート対応の構造から選択可能。業界標準のパネル インタフェースを採用

  • ピン/ソケットを備えた、フライング リードおよびバルクヘッドを選択可能

  • ISO 13628-6 規格および API 17F - SEAFOM TSD-02 規格、Statoil 社および Total 社の要件に準拠した設計 

 

 

  • SEACON MKII 均圧オイル充填 (PBF) ホース インタフェースを標準装備

  • 業界規格要件に準拠したエラストマを採用

  • 水深 4,000 m での使用について、認証評価取得済み

  • オイルを充填した二重バリア圧力補償設計を採用

  • 陰極防食を使用せずに、耐腐食性を実現
SEACON HydraElectric 水中嵌合対応コネクタ
SEACON HydraElectric 水中嵌合対応コネクタ

HydraElectric Ethernet コネクタ

 特長

  • 水中嵌合対応コネクタ

  • SEAFOM TSD-02/ API 17F 規格に基づき認証取得済み

  • 最高伝送速度: 100 Mbps

  • 最高定格水深: 4,000 m

  • 接点数: 12

  • DC 1,500 V および AC 1,000 V 両方のピン間電圧で認証評価を受けた HydraElectric 水中嵌合対応コネクタは、銅線ベースの高速 Ethernet 通信が可能で、CAN バス互換性など Ethernet プロトコルの業界規格に対応しています。

 

HydraElectric コネクタ
HydraElectric コネクタ