TE ハイブリッド ケーブル

EV 充電およびインフラストラクチャ ケーブル アセンブリ

EV 充電ケーブル アセンブリは多挿抜回数の要件に応えることができ、SAE J1772 仕様に適合しています。また、UL 2251 認可済みであり、屋外使用分類 F1 (UL) に適合した材料で設計されています。

ハイブリッド車および電気自動車のインフラストラクチャ ソリューション。 TE のタイプ 1/ レベル 2 充電向け EV 充電ケーブル アセンブリは多挿抜回数の要件に応えることができ、メカニカル スイッチの代わりに磁気リード スイッチを採用して、SAE J1772 仕様に適合しています。接点アセンブリは湿気および腐食を防止する密閉構造となっており、UL 2251 の認証を受けています。エンド ユーザを念頭に置いた設計により、使用材料は屋外使用分類 F1 (UL) に適合し、自動車用として広く使用されている液体に対する耐性を備えています。TE は、お客様の用途に安全性と信頼性を実現できます。TE は、接続とケーブル製造におけるその核心的な能力により、EV 充電で競合他社を引き離しています。 

UL

認可済み

VDE

認定済み

特徴

  • 接点ごとに独立したハウジング シールによる高い安全性と信頼性
  • コネクタ ボディ内部の湿気防止および圧着部分の腐食防止を目的とした個別シール。
  • 磁気動作のリード スイッチにより、製品の長寿命化とアーク効果の低減を実現。
  • リード スイッチの動作に電源は不要。
  • 紫外線曝露耐性 (F1) と車両に多用される液体に対する耐性を持つ材料を採用。
  • UL 2251 認可済み

用途

  • 機器製造元による EVSE への統合に配慮したシングルエンド結線
  • 交流専用